手作り紅生姜

梅干しを漬けた赤梅酢は、夏の食欲を倍増させてくれます。
サラダや冷ややっこにかけたり、ご飯を炊くときに使ったり。
紅生姜を少し作りました。

画像梅干しを漬けた時の赤紫蘇を標準と言われる量の3倍も入れているので、紅色が鮮やかすぎるくらいです。
庭の赤紫蘇も入れたので、まさにオリジナルバーション。
一切別のものを添加しているわけではありません。

赤紫蘇の味や香りが濃い紅生姜です。


画像これは買ってきた新生姜です。


画像紅生姜はネットで調べても色々な作り方があるようです。
塊のまま漬けて、スライスしていただくのもおいしそうですが、義母から教わった方法は刻んで干してから漬ける方法です。
これだとすぐ漬かり、使いまわしやすいので、便利です。

今回は少量を、さっと干して、赤梅酢に漬けました。


画像まずは軽い塩もみきゅうり、ミョウガと、赤紫蘇も入れて合えました。


画像やみつきになるのは、ゴーヤの梅酢合え。
いつもは梅酢だけでしたが、紅生姜とミョウガを入れ、梅酢はほんの少量にします。
紅生姜とゴーヤはよく合います。

赤紫蘇もいれています。

おいしい梅干しと新生姜を刻んだもの+ゴーヤでも合うのではないかと思います。


画像炒めた野菜にのせるのもよし。

ご飯に入れてから炊くと紅生姜の色が落ちてしまうので、ご飯には赤梅酢と生姜を別に刻んでいれてもあまり変わらないのではないかと思います。

庭のトウガラシもたくさんできています。
暑さにも飽きてきましたが、食事で体力を保ちたいと思います。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2013年08月21日 22:43
今年も綺麗に作られましたね。新生姜の甘酢漬けは少しですが作って、美味しく食べました。
ミントのみん
2013年08月22日 06:47
kazuyoo60さん、
甘酢漬けもいいですよね。
色がスゴいと思われると思うのですが、味が詰まっています。
2013年08月22日 19:37
ものすごく鮮やかな紅生姜です。確かに干したらすぐに漬かりそうですね。
新生姜では醤油漬けと甘酢漬けを作っています。梅干しを漬けないので紅生姜は作ったことがないですが…みんさんのを見ていると作りたくなります。庭の赤紫蘇大活躍♪
ミントのみん
2013年08月22日 21:46
honeyoneさん、
新生姜のしょうゆ漬け、甘酢漬け、おいしそうです。
夏も冬も生姜は身体を守ってくれそう…。

この記事へのトラックバック