満開になったシャコバサボテン

もう10年ほど前に、お隣の奥様に「古株」と言われていただいた、シャコバサボテン。

画像
うれしいことに、周囲がぱ~っと明るくなるほど、たくさんの花を付けました。

画像
花の下に入ると…、花火のよう。

画像
華やかです。
花がたくさん付く年と、あまり使ない年。
育て方の違いはあまりピンときません。

春の葉摘みはしましたが、秋は気付くと蕾が付いているので今まで放置していました。

画像
長く我が家にいる、普段は地味な植物が、自分を解放するように花を咲かせてくれる…。
植物を育てていて、こんなにうれしいことはありません。

心に花火がたくさん打ち上げられるような、あつ~いクリスマスに…、なるでしょうか?

この記事へのコメント

kazuyoo60
2013年12月04日 16:34
素晴らしいです。大株で見事です。
お上手で羨ましいです。
2013年12月04日 21:32
お邪魔します、こんばんは。
家のジャコバサボテンも先日咲いて、今は散ってしまいました。
家のより花がしっかりしているように見受けられます。
日の当たりの違いかなと思ったりしました。
ミントのみん
2013年12月04日 22:00
kazuyoo60さん、
10年で一番たくさんの花を付けたと思います。うれしいです。

みみずくさん、
はじめまして。
シャコバサボテンをお育てですね。
日当たりはたしかに重要でしょうね。蕾が付くまではベランダの日当たりのよいところに一日ありました。
室内に取り込むと、特等席とそうでない場所があって困りますが。
われもこう
2013年12月08日 23:17
10年選手、素晴らしいですね。株の形も整っていて美しいです。
我が家のも古株だったのですが、茂りすぎてしまって、そのうちいつの間にか・・・やはり手のかけ方でしょうね
この花は冬場に明るく咲くので窓辺にあるとうれしいですね。
2013年12月09日 13:11
シャコバサボテンの花が沢山付いていて見事です♪
本当年により花付きが変わるのの原因が何か分からないのに賛同です。家も昨年は一体どうしたの?でしたが今年はそこそこ蕾が付いています。
華やかであつ~いクリスマスをぜひ迎えたいですね。
ミントのみん
2013年12月09日 22:27
われもこうさん、
一昨年は切りすぎ?で今年はちょうど良くなったのかもしれません。なんだか髪の毛のようです(苦笑)。

honeyoneさん、
花付きの良し悪しの原因は、本当にわからないです。
でも、生き物だからこそ、なんでしょうね。

この記事へのトラックバック