根がしっかり張った、クリスマスローズ

大雪で、だいぶ庭も影響を受けました。
沈丁花も開花が遅れていますが、蕾が急に膨らんできました。

クリスマスローズも雪に埋まってしまい、奥の日陰でしばらく重たい雪をかぶったままでした。
画像今日は、雨。

やっと手足を伸ばすことができた、という感じを受けます。

我が家ではオフホワイトが一足先に咲き、ブラックはまだ蕾です。


画像これは大雪の日に、雪をどけてみたところです。

雪は時間が経つにつれますます重くなってかわいそうでした。
でも、葉を横に広げ、地面に近い位置で踏ん張るクリスマスローズは、地面と仲よし。
根をしっかり張っているというのは、やはりすばらしいと思いました。


画像我が家では、お姫様ではなくて、強さの象徴みたいなもの(笑)。

根を張るということの大切さを感じると同時に、大地のありがたみを感じます。

これから一直線で暖かくなるとよいのですが…。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2014年03月02日 14:32
元気に回復してくれました。大株で見事ですね。
ミントのみん
2014年03月02日 22:33
kazuyoo60さん、
何度か株分けしても、まだ大株です。
周囲には赤ちゃんがたくさん育っていて。大地は見事に命をはぐくんでいるなと感じます。
2014年03月05日 19:39
とてもたくましくて凛々しいクリスマスローズの様子♪嬉しく拝見しました。
あの重たい雪にも負けない根性を見習いたいものです。
ミントのみん
2014年03月06日 07:18
honeyoneさん、
周囲を見ても、あの大雪の影響はどうしても出ています。
でもしっかり、空気も地面も太陽も動いていますよね。
われもこう
2014年03月08日 00:17
今日も雪が舞って驚きましたね。
沈丁花もポツポツ開き始めたのですが、このところの雨や雪模様のせいか香りはまだしてきません。

クリスマスローズって、強いですよね。あの大雪でも折れずにじっと耐えてるのはすごいと思います。
ミントのみん
2014年03月08日 21:31
われもこうさん、
我が家も沈丁花が咲き始めましたが、香りがまだほとんどしてきません。咲き始めの沈丁花、私は好きです。
クリスマスローズは、踏まれても起き上ってくるとは思っていましたが、秘められた強さって魅力ありますね。

この記事へのトラックバック