手づくり、アロエジャム?!

アロエジャムというタイトルにしましたが、結果的にはアロエのハチミツレモン煮込みとなりました。

画像鉢植えにしているアロエに、花が付きました。
なんとなく咲いてからよりも、この段階の方が綺麗な気がしています。 

このアロエ、元々は叔母が別の叔母からもらったという株でした。
3年前、もらった鉢を株分けしたところを「アロエと遊ぶ」という記事にしていました。

画像これは、足元です。
実家にたくさんあった「キダチアロエ」とは違い、調べたところ、「シャボンアロエ(アロエ サポナリア)」という、日本にも割と多い品種だということがわかりました。

シャボンアロエはキダチアロエなどと違って灰汁が少なく、「便秘解消」というような効能もないとのこと。
そんなことより、なんとかおいしく食べられないかとずっと思っていました。
叔母は「生で皮をむいて食べたりしている」と言っていましたが、どういうシチュエーションで食べるのかしら、味があるのかしら…、と気になっていました。

とはいえ、3年前に植え替えしてからそのままで、大きい鉢でもぎゅうぎゅうにふえてしまいました。
画像葉がとても肉厚なのですが、とにかく牙をむいた葉がジャングル状態。
下手をすると、手が傷だらけになってしまいます。
動かそうとしただけで、「痛い!」というような鉢なのです。

はさみで切れないほど分厚く、さらに切ると汁が出て、その色が変わります。
なにか、ミステリー小説の中にいるみたい…(苦笑)。

シャボンアロエを使ったレシピがネット上にほとんどない中で、ジャム、ハチミツ漬けができるようではありました。
今日は少しだけ取って、我が家でどうしたら食べられるのか、トライしてみようと思いました。

灰汁は少ないので、なめてみても違和感はありませんでした。
でもトゲの部分を取り、皮をむいて適当な大きさに刻み、2分ほど熱湯で茹でてみました。
とにかくヌルヌルで皮はむきにくかったです。
画像綺麗です。
食べてみると、食感はとてもよかったです。
ただ、甘みも酸味もまったくなく、「味がない」状態。

うーん…。
これだけで、このままでは、やはり食べられない。
塩を付けて食べる、という情報がネットにあったのもうなずけるけど、塩だけではどうだか…。


画像ハチミツとレモン汁で少し煮込みました。
もともとゼリー状のアロエですが、全体はゼリー状にはなりませんでした。

ただ見かけよりも本体の味がよく、あまり長時間煮なかったので、アロエの食感が残っていておいしいです。
数時間おいたら、アロエ本体にレモンの酸味とハチミツがしみ込んで、食感が残っている部分がおいしい!

なのでこれは時間を掛けてつくるなら、一度茹でてから、ハチミツレモン漬けにした方がよいのかもしれません。
酸味は、とても合います。
短時間で作るなら、このつくり方は間違っていなかったと思います。
ただジャムとは言えないでしょう。

アロエベラやキダチアロエは調理情報があるのですが、シャボンアロエはなかなかないので、是非ちょこちょこトライしてみたいと思います。
アロエを一度に大量に食べるのはよくなさそうなので、ちょこちょこ。

ただその前に、傷だらけになって葉を切るよりは、隙間ができるように、植え替えしたほうがよさそうです(苦笑)。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2014年06月26日 10:29
夏に花の咲くアロエですね。こちらは専門家の方が利用されてると聞きましたよ。我が家に少し残ってたかな、探してみます。木立アロエも刺しましたのだけが残って親株は寒さで消えました。木立の方の花は冬ですね。
茹でられても全部の効能が消えたりしないと思いますが、せっかくなら、今の方法が宜しいのでは?。
ミントのみん
2014年06月26日 21:44
kazuyoo60さん、
木立アロエの花は、冬だったと思います。これは初めて花をつけたのですが、この時期なのです。
これは専門家の方が利用されているアロエなんですね。
昨日、今日で、すべて食べ切りましたが、時間を置いたほうが味がしみておいしかったです。
ただし、液はゼリー状にはならないので、実の食感を楽しむほうがよさそうで、これ以上煮込まないほうがよさそうです。
にりんそう
2014年06月27日 17:14
アロエのはちみつ煮、お疲れ様でした。
一寸苦労したようですね(笑)
よくアロエのお刺身とかてんぷらとか耳にしますが
やはりお料理するには大変なのでしょうね。
種類もよく見かけるアロエと違うものなのでしょうか。
気になります。
ダンスパーティーという名の紫陽花、素敵ですね。
ネーミングに弱い私、欲しくなってしまいました。
ミントのみん
2014年06月28日 21:28
にりんそうさん、
アロエは水やりを控えめにするんですが、このアロエは控えすぎて葉の先が縮んでしまっているんです。そのせいかおのずから葉も歪んで?いるのか、皮の片面はむきやすくても、もう片面がむきにくかったです。

紫陽花、この時期しか注目しないのですが、日本の気候には合っているんだなとつくづく思います。ダンスパーティー、かわいいですよ。

この記事へのトラックバック