今年もできた、手作りふっくら赤紫蘇ふりかけ♪

初夏から夏の大仕事、梅干しの作業が、やっと終わりました。

画像天日干しの前、赤くなった梅です。
この赤梅酢が、色々使えます。
痛みやすい時期は特に、ご飯を炊くときに入れても美味しいご飯になります。
梅干しはなんとか別途作業を終了しましたので、今年は割愛します。
例年の天日干しの作業は、こんな感じです。

例年の通り、干物用の網で干しました。
もちろん、庭の赤紫蘇も少し入っています。
今年は干した後バタバタしてしまって、少し放置してしまい、遅くなりました。
画像ほぐしてから干すのですが、どうしてもある程度固まって乾いてしまいます。

これをミキサーにかけます。


画像ミキサーは新しくしたのですが、やはりこれが意外と難しくて。
赤紫蘇の砕けた部分だけが刃の周囲に落ちてもぐってしまい、うまく回らないのです。
そのため、ちょこっと回しては菜箸で下から細かくなった部分を持ち上げる、ということを繰り返します。


画像細かくしすぎない方がふわっとするので、こんな感じ。
これを温かいご飯にのせると…、美味し~い!

庭の赤紫蘇はこの一部にすぎませんが、下の葉を残して収穫しているので、今はまた再生しています。

種が散って、また来年の楽しみにつながりますように。
自然の恵みに感謝します。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2014年08月23日 09:48
今年も綺麗に仕上げられました。お体にも良いですね。
ミントのみん
2014年08月24日 09:47
kazuyoo60さん、
梅干しも、今年は干したり入れたり、なんだかひどい作り方になってしまいましたが、何とかなるものですね。
ふりかけは、熱いご飯に乗せて食べるのが、なにより大好きです。
2014年08月24日 16:26
いつもながらふわりとした美味しそうなゆかりです。
細かくする時の苦労話も美味しさの内ですね♪
シソは零れ種だと年々野生化して行くような気がします。強く逞しく?
ミントのみん
2014年08月25日 22:01
honeyoneさん、
紫蘇は、緑と赤が混ざってしまうんですよね。
まあその辺は適当です。逞しさが栄養になってくれればと思います。
でも、葉の量に比べて、ふりかけはとても少なくなってしまいます。とても貴重です。

この記事へのトラックバック