種から育てている月桃

真夏の暑さがひと段落しました。
この夏は特に、弱い皮膚が汗と虫に過剰反応してしまい、湿疹がひどくなって大変な思いをしました。
なかなか皮膚科へ行けず、先生には叱られてしまう始末。
蚊に刺されるだけで湿疹が広がっていつまでもかゆみが収まらず、朝晩の庭の水やりやカメコの水の取り換えにも完全防備が必要で、庭仕事も嫌になってしまいました(^^;)。

そんな中のデング熱騒ぎもあり…。
湿疹は落ち着いてきたものの、やはり気を付けています。

さて、5月初旬に種を蒔き、6月初旬に発芽した月桃が、少し成長してきました。

画像この葉のツルツル感。

さすが、真夏にも虫に食われません。
蚊も嫌だと言っている私は、本当に尊敬したい!
南方の植物のこの感じがとても好きです。


画像5月初旬に蒔いて、今、こんな大きさです。

蒔いてから発芽まで1か月でしたが、さらにそこから1か月して発芽したものもあったので、やはり種蒔き~発芽まで時間がかかる植物なのだと思います。


7月半ばにUPした月桃の記事は、こちらです。
本当にミニチュアだったのが、少ししっかりしてきました。

いくつか出てきましたので、鉢を分けることにしました。

種を譲り受けた際に聞いた話では、月桃はこちらでも屋外での越冬は可能なようですが、地上の部分はほぼ枯れ、根で越冬するようです。
そのため、沖縄のように大きくはならないところもいいかもしれません。

これらの株の根が越冬できるかどうか不安なので、少なくとも1株は室内で越冬させようと考えています。

画像とりあえず、このように分けました。

1株はすでに地植え済!

月桃は使い道が多くて、今からとても楽しみです。

この記事へのコメント

にりんそう
2014年09月10日 21:27
こんばんわ、ミント様
久しぶりのコメントです。
蚊・・にっくき蚊、私も蚊に食われたらもう大変。
痒くて痒くて、搔くと皮膚が黒ずんできたり
夏の庭の水やりは一番嫌ですね。
月桃ってどのようなお花が咲きますか?
見てみたいです。
ミントさんだたらきっと上手に咲かせることでしょう
ミントのみん
2014年09月10日 22:03
にりんそうさん、こんばんは。
月桃の花は、沖縄や台湾で見ました。まさに南国の花で、とてもきれいでした。うちではどうなることやら。
咲いてほしいけれど、まだ数年先なんでしょうね。
kazuyoo60
2014年09月11日 08:27
寒さには弱いのでしょうね。3鉢もですか~。芽吹いて育ってくれて嬉しいですね。
われもこう
2014年09月11日 17:02
ようやく涼しくなりましたね~~暑い時期の湿疹はお辛かったでしょう

我が家も水瓶があるためか、蚊の発生が異常です。草取りもしないでボーボーの庭を眺めていますがそろそろ始めないと・・・あまり使いたくないのですが、友人が勧めるヤブ蚊バリアでも使おうかな~~と思案中です。

月桃は、スプレーやゲルタイプのを生協さんから購入して、家のあちこちに置いてあります。特殊な強い香りがしますが、爽やかで私は好きです。どのくらい成長するのかしらね?蚊も逃げていくのなら良いですね^^
ミントのみん
2014年09月11日 22:21
kazuyoo60さん、
寒さはダメなのでしょうが、根がどの程度しっかりしていれば根が生き残るのか、トライしてみたいです。

われもこうさん、
大きく育っても、蚊がすごくてそばに寄れなかったりして(苦笑)。庭の蚊には参っています。月桃も真っ青だと思うんだけど…。
いろんな利用をしているところ、花を眺めているところを思い浮かべるのが楽しいかな…。

この記事へのトラックバック