やっぱり好きな、シュウメイギク

庭のシュウメイギクが咲いています。
台風の中でも、倒れませんでした。

清楚で慎ましく、かつ強健な花です。
画像


画像
やはりこの花は好き。
線が複雑でなく、シンプルでのびやか。
キンポウゲ科の植物らしい花の咲き方がたまりません。

画像
後姿も上品。

もともと、お隣から入ってきて住み着いたもの。
こちらから「おいでおいで」と呼んでいたのですけれど(笑)。

画像
これもまた、ダンギクのように、キクでないのに「キク」の名前。
この花は、自分の名前をどう思っているのかしら…。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2014年10月17日 03:12
素敵な撮影方法です。我が家でも今沢山咲いて賑やかです。
おいでおいでが功を奏しましたね。地下茎で増えることが多い気がします。種が飛んで生えたらしいのも見つけましたが。
2014年10月17日 05:36
シュウメイギク咲きましたか、楽しめますね~。長く咲いてくれるのがうれしい。
ミントのみん
2014年10月17日 07:38
kazuyoo60さん、
地下茎でかなりふえますが、場所が限られているので抜いています。
種でもふえるんですね。
夏の間に茂るのですが、暑すぎて狭すぎて、枯れる株もかなりあります。

目黒のおじいちゃん、
細く見えるのですが、台風にもつよいし、丈夫で長く咲くのがいいですよね。
茎のカーブもいい感じです。
honeyone
2014年10月19日 22:24
シュウメイギク、細い茎なのにか弱さよりしなやかさがカッコイイです。花期が長いのもよいです。
細腕繁盛記ならぬ細「茎」繁盛記?
ミントのみん
2014年10月19日 22:47
honeyoneさん、
「細茎」が描く線がとてもいいです。
しなやかで、たしかにカッコイイ。
今、この気持ちのいい時期で止まっていてほしいです。
われもこう
2014年10月20日 18:24
やはりあシュウメイギクは白が良いですね~~
どことなくアネモネにも雰囲気が似ています(^^?)

我が家ではどうも落ちつてくれません。何度か試しましたが、もう諦めました。日当たりかな~~

ダン菊、飽きないというコメントに惹かれたので、来年は試してみようかしら

そちらは台風が大変だったのですね!東京ではもっぱらスカだったと(笑;)近くてもかぜの状況はかなり違っていたのでしょう、花が無事で良かったですね^^
ミントのみん
2014年10月20日 22:13
われもこうさん、
アネモネの仲間ですよね。
お隣から入ってきて、地下茎でどんどんふえますが、最初にちゃんと根付くまでは、花が咲かなかったように思います。
台風のあの日は、雨量が猛烈でした。川が増水してとても怖かったです。やっとお天気が安定してほっとしていますが、寒くなるのも嫌だなあとおもってしまいます。

この記事へのトラックバック