庭のサフランの雌しべ

サフランの球根を以前から植え込んであります。
この、雌しべをとります。
え?雌しべって、どっち?
画像
乾燥サフランを知っていれば、赤い方、とわかります。
でも普通、この配置なら、黄色い方が雌しべと思うのでは。

画像
赤くて長い方は、元は1つになっています。
上の写真は咲き切ってしまっていますが(苦笑)、花粉がたくさんついているのは黄色い方。
なので、赤い方が雄しべなのですよね。


サフランは植えっぱなしで、10月になると急に葉が出てきます。
踏みつける場所なので、気づく時には何度も踏まれていてかわいそう。
画像
たまたまあった木片を目印に敷きました。
葉が出てからはあっという間に花を咲かせます。
花後にさらに葉が伸びてきて、球根を太らせるというのは、他の球根物と一緒だと思います。

画像
まだ、採取進行中ですが、採ったものから乾燥させます。
乾燥と言っても、ティッシュでくるんでおくだけなのですが。

サフランは、グラム当たりの取引価格が高価なことで有名です。
1つの花につき雌しべは3本だし、乾燥させるとかなり軽くなるので、貴重なのでしょう。

「庭で採ったサフランでパエリア」は、やはり楽しみです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2014年11月08日 19:19
私も夏に球根を買って、先日雌蕊を収穫しました。
パエリアですね。私は何に使おうかな?。
ミントのみん
2014年11月08日 22:51
kazuyoo60さん、
サフランライスもいいですよね。赤い雌しべがぱっと黄色くなって、独特の香りを放つところがたまりません。
2014年11月09日 15:28
庭のサフランの雌しべを乾燥させて~パエリア♪
庭は本当に生活を心を豊かにしてくれますね。
画面からみんさんの豊かさを少し分けてもらいました♪
ミントのみん
2014年11月09日 21:46
honeyoneさん、
なんだか最近、花より団子、それも少量で使えるものに気持ちが完全にシフトしています(笑)。
サフランは、とてもいいです。花も綺麗ですしね。
やっぱり和むのは、美味しく食べること、です!

この記事へのトラックバック