「捨てるはずの赤くならなかったミニトマト」のピクルス

ミニトマトの株を処分しました。
赤くなるまで待って使っていたのですが、さすがに寒くて赤くならなくなってしまったので。

採った後放置すると少しは赤くはなるのですが、おいしくなさそうです。
ネットを見ていたら、ピクルス、ジャムなどの利用方法がありました。
ジャムには量が足りないので、簡単にできるピクルスにしようと思いました。

最後に採ったのは、この程度。小さいものも含め30個弱です。
「アイコ」なので、ちょっと個性的かもしれません。
画像


ヘタを取って、よく洗います。
画像


アイコは実が細長いので、縦に1/3に切ります。
画像


塩を振って30分程度置きます。
塩は、ザルツブルクで買ったハーブ塩を使いました。
画像
これで結構灰汁がでます。
水分を軽くキッチンペーパーで取ります。

ここで、ローリエがないことが判明!
庭のローズマリー、タイム、セージを使うことにしました。
画像


リンゴ酢と水それぞれ100cc、砂糖40g、ハーブ塩1/3小さじを一煮立ちさせて冷やしたものに漬けます。
結局、香りづけは、ニンニク、宮古島の島唐辛子の2代目(自家製)、黒コショウ、ローズマリー、タイムとセージとなりました。
種から育てた島唐辛子。とても使いやすくて重宝していますが、我が家で別の品種と混ざってしまったような気もしています(苦笑)。
画像
これで冷蔵庫に入れて、4-5日たてば食べ始められるはず。
気づいたら、ほとんど庭のものでできていました(苦笑)。

実がまだついているミニトマトは、季節が過ぎて捨てる時にはちょっと辛い気持ちになるのですが…、利用できてうれしいです。
数日後が楽しみです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2014年11月27日 11:37
お庭にあるもので、これは素晴らしいです。ミニトマトも沢山実ってくれましたね。
ピクルスも重宝なさるでしょう。
ミントのみん
2014年11月28日 09:10
kazuyoo60さん、
これを捨ててしまうのが、いつも残念だったんですよ。
だからちょっとうれしい気分です。
2014年11月30日 21:33
最後の最後まで余さず利用できるのってスゴいことですね。
ピクルスの材料も殆ど庭の物で賄えるのも更にスゴいです。
さすがみんさん!
ミントのみん
2014年11月30日 22:14
honeyoneさん、
「さすが」なんて、恥ずかしすぎて赤面…(*^^*;)。
味見してみたら、結構行けます!アクもほとんどないのでうすが、もうちょっと置いてみます。
とは言え、量が少ないので、あっという間になくなりそうです。「上品」かつ「セコく」(笑)、ほんの少量ずつ小皿にのせてみようかしら…。

この記事へのトラックバック

  • 青いミニトマトのピクルス試食

    Excerpt: 先日つくった、赤くならなかった青いミニトマト・アイコのピクルスです。 なんだかバタバタしていて、試すのも忘れていました。 Weblog: ミントのみん racked: 2014-12-20 19:27