幻想的なシャコバサボテン

シャコバサボテンが開いてきました。
画像
実際には写っている色よりも、黄色に近い赤で、ちょっと珍しいのではないかと思う株です。

この花の形って、本当に面白いです。
お医者さんの聴診器か…、ちょうちんアンコウのちょうちんか…(@@)。
画像


画像


この株、相当昔に「もう古い株だけど…」とお隣さんが下さったもの。
実は、子持ちの息子が中学生の時の菊の三本仕立てに使った鉢に入れたまま。
大きな名前入り(^^;)なので、さすがに隠しました。
画像
折って鉢の縁近くに挿した節も咲いているようです。

左の奥にあるのが、真夏も休眠せずに咲き続けていたガーデンシクラメン。
こちらとそろってクリスマス、です!

この記事へのコメント

kazuyoo60
2014年12月03日 20:53
賑やかに咲いてとても綺麗です。上手にお育てです。
ミントのみん
2014年12月03日 22:21
kazuyoo60さん、
ありがとうございます。
4月に節を折って小ぶりにし、水はたまにしかやらないけれど1年間待ちに待って、今、です。
やっぱりつぼみが付いて花が咲くと、生きているんだなあと、その姿にほれぼれします!
2014年12月11日 13:14
シャコバサボテンもシクラメンも季節を迎え、眩しい感じです。家の方のシャコバサボテンはまだ蕾です。横浜~というか、みんさんの所はよほど住み易くお世話が行き届いているのでしょう。
ミントのみん
2014年12月12日 22:55
honeyoneさん、
満開を少し過ぎました。今年は特によく咲きました。
春に株を整えるのも楽しみです。
でも、それ以外は何もしないのですけどね。

この記事へのトラックバック