クリスマスローズが盛り。

クリスマスローズが華やかです。
画像 


画像
これだけあると、切り花にして部屋でもたのしめそうです。

種が散って、実生の株がたくさん集まっています。
交雑していて、よくみると少しずつ花が違います。
左奥には白花がありますが、お隣さんに白花があるからかと思います。
画像


これは少し離れた場所の花で、色が濃い目です。
画像
ただ、黒い品種は遅咲きで、まだ花は先になりそうです。

これは、白花とは言えない交雑した白花。
どこかの民族衣装を羽織っているような雰囲気です。
ベランダ下の、踏みつけられる場所に強引に出てきました。
画像


原種系です。花がさらに咲きました。
画像


クリスマスローズの手前の沈丁花はさらに咲きました。
画像

手を掛けずとも季節を敏感に感じて開花する花たち、うれしいものです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2015年03月10日 10:13
賑やかで沢山咲いて嬉しいですね。切り花に数本切れそうなほど、うらやましいです。
沈丁花も良い香りでしょう。
ミントのみん
2015年03月10日 18:58
kazuyoo60さん、
気づかないうちに庭が春になっていて驚いています(^^;)。
西洋水仙やらムスカリやらの球根モノが開き始めました。ヒヤスンスももう少しです。
風が「春」、でも朝晩の気温が低い日がありますね。
油断すると体調を崩しますので、お気を付けください。
2015年03月11日 19:06
みんさんのお庭の方が少し春が先に散歩しているようです♪
クリスマスローズの花茎が伸びて交雑した花々がバラエティーに富み美しいです。羨ましいです。
こちらでは沈丁花はまだ蕾です。あちこちを向いて咲いている小さな花がまるで花束のように見えますね♪春からの贈り物のように思えます。
ミントのみん
2015年03月12日 07:19
honeyoneさん、
遅い遅いと思っていたのですが…。少し早いくらいでしたか。
一斉に芽吹いてきた感じです。今朝の風、駅までの徒歩が苦痛なくらいの花粉で憂鬱です。

この記事へのトラックバック