庭のスイセン‘テタテタ’が何やらガヤガヤと…。

空気がまさに春になってきました。

球根の花たちが、次々と顔を見せてきました。
特にうれしいのが、このスイセン。
画像
東北の方々とスイセンを楽しもうというスイセンプロジェクトの球根の募集自体は終了したのですが、その球根からまた花が咲きました。

画像


「tête‐à‐tête」。
内緒話?にしても、あちらこちらでガヤガヤと、にぎやかな様子に微笑んでいます。
画像


庭の花たちです。
沈丁花は満開。
画像
なぜか花の時期に葉をだいぶ落としてしまうのですが…、香りが漂っています。

そして、我が家の不思議のうちの1つ。
昨年の真夏も咲き続けているガーデンシクラメンは株を大きくしたまま、ずっと咲き続けています。
画像

この記事へのコメント

kazuyoo60
2015年03月17日 09:09
テタテート我が家でも咲いています。何十本もでしょう。たくさんお持ちですね。
沈丁花も見事に咲いて、ガーデンシクラメンが休みなしとは、嬉しいですね。
ミントのみん
2015年03月17日 19:04
kazuyoo60さん、
分球したのだと思います。
花がよくついて、うれしいです。
2015年03月18日 19:37
本当にテタテタがガヤガヤ騒いで楽しそうですね。
沈丁花も満開♪家の沈丁花も葉が黄変して落ちています。常緑樹の葉の入れ替わりの時期が開花期とシンクロしているのでしょうか?
ガーデンシクラメン休みなしで大きな株に成長してますね。みんさんの庭の水が合っているのかしら?植物にとって至福の環境の庭なのかもしれません。
ミントのみん
2015年03月18日 21:24
honeyoneさん、
うちの沈丁花は、ちょっとミツマタみたいです(^^;)。
庭の水=カメの新陳代謝水…なので(笑)、それがエネルギーかも!

この記事へのトラックバック