妖精のキャンドル、プリムラ・ビエリー

先月、あまり見かけなかったプリムラ‘ビエリー’を手に入れました。

暖かくなってたくさんの花が開花し、他のプリムラもヒヨドリにつままれることが少なくなってきました。

でも、これもプリムラだということは、ラベルを見て驚きました。
画像 


下から花が咲き、先の方まで花が進んでくるようです。
ちょっといちごのようで、面白いです。
画像


葉を触ると、その手触りでやっと「プリムラ」とわかるようなところがあります。
画像
中国西南部のヒマラヤ付近の原産で、寒さにはかなり強いけれど、夏越しは難しそうです。
種を採って蒔くのもよいらしい…。
やってみようかなとふと思いました。

庭が春。なぜ春ばかり一度に花が吹きだしてくるんでしょうか(笑)。
ヒヤシンスの香りが強くなってきました。
毎年、ソメイヨシノと一緒の時期に咲く早咲きクレマチスが3分くらい咲きだしています。
ちょっと見せてしまいましょう。
画像
満開の時、更新したいです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2015年03月26日 12:24
真上からも、素敵な撮影方法です。プリムラ‘ビエリー’、可愛い花ですね。
今年も沢山の花、素晴らしい早咲きクレマチスです。
ミントのみん
2015年03月26日 22:16
kazuyoo60さん、
ありがとうございます。こういう花は、どうしても真上から見たくなります。
花たちが色々と咲きだして、楽しくなってきました。

この記事へのトラックバック