クレマチス Belle of Woking

庭の鉢植えのクレマチス、Belle of Woking。
毎年同じ鉢で、ずっと咲いてくれます。
画像 


この花が好きで、そういえば昨年からずっと、家のPCの壁紙にしたまま1年が経ってしまったのでした(^^;)。
画像


これぞ、葉と花に見えるガク部分の区別がつかない、という状態。
こんな繊細な色の花、なかなかないのでは。
画像


今年は、やや花が小ぶりになってしまったかもしれません。
画像


さて、こちらは庭のクレマチス・土岐。
大輪なのですが、虫に食われてしまいました。
この花、おいしいのでしょうか。
画像


庭のバラ‘ピエール・ド・ロンサール’が咲き始めました。
そのうちUPしたいと思います。

昨日、園芸家の柳生真吾さんが亡くなられたという情報を目にしました。
本当にショックです。
震災後にスイセンプロジェクトを立ち上げられ、3年間続けて参加した私でした。
ご冥福をお祈りするばかりです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2015年05月10日 10:33
クレマチス、Belle of Woking、素晴らしい八重です。綺麗に咲きましたね。それも沢山!。
クレマチス・土岐もすっきりと綺麗です。
ミントのみん
2015年05月11日 06:30
kazuyoo60さん、
好きな花と自分との関係(というと大げさですが)って、自分の究極の好みとつながるものだなと、改めて感じます。といいながら、好みが多少揺れたりするのですが(笑)。
2015年05月11日 15:34
ウォーキングの美女ですね。とても綺麗な色合いで八重のクレマチスです。土岐の花びら美味しいんですね。新たな発見?
柳生真吾さんのことは週末に知りました。ショックでした。
ご冥福をお祈りします。

この記事へのトラックバック