パラ ピエール・ドゥ・ロンサール

パラ ピエール・ドゥ・ロンサールを手に入れて3年目。
今年はたくさん伸びて、花をたくさんつけました。
色と形、大好きでたまりません。連写してしまいましょう。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

ただ、下を向いて咲くバラなので、今更ながら、花が目線より上→下がる形に誘引するのがよいのだと気付きました(^^;)。当たり前なのですけれど。
それで花が付き出してから、多少誘因のし直しを試みましたが、なかなか難しい・・・。
かなりの花数は付いているのですが、今年はあまり格好にはこだわらずにまあいいやと妥協することに。
切り花にもとてもよい花だと思います。

今、挿し木や種まきをして、ベランダがごちゃごちゃしています。
発根・発芽に最高の時期になり、いろいろな植物の再生(!)意欲満々(笑)。
またUPしたいと思います。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2015年05月17日 10:21
パラ ピエール・ドゥ・ロンサール、素晴らしいバラです。他のブログでも拝見しています。綺麗に咲いてますね。
柳生真吾さん、お気の毒でした。まさかと思いました。合掌。
返事コメントを拝読したときに、記事になさってるのを知りました。前回見逃しました。
honeyone
2015年05月17日 14:35
バラの季節ですね。連写堪能しました。
通勤の道の途中でも拝見しますが~このバラは本当に綺麗で、目を奪います。
挿し木や種まきのその後のアップも楽しみにしています。
ミントのみん
2015年05月17日 22:19
kazuyoo60さん、
柳生真吾さん、本当にショックです。東北に植えた水仙が、ずっと見守ってくれることを祈っています。

honeyoneさん、
バラの時期は、どこを歩いていてもいい気分になります。

唐辛子も発芽、バラやゼラニウムの挿し木などしていますが、この時期、水に挿しておくだけでなんでもすぐに根が出てきて面白いです。

この記事へのトラックバック