リユースで、発芽・挿し芽・観賞・保存・・・。

あれよあれよという間にバラも終わり、気温が上がって蚊もうようよ出てきました。

ちょっと涼し気な映像を。

画像 
これは、「葉から芽」の芽が伸びたもの。
あまり大きくしたくないので、水は控えめにしています。
化粧品の瓶のリユースですが、この入れ物でちゃんと上向きに立ちあがって育ってくれます。

これは、葉山のプリンのお店の入れ物。
画像
ブロッコリースプラウトです。

ついでにこれも。
バジルとミニトマトです。
ミニトマトは脇芽を摘んだ時、一部を水に差すと、根がたくさん出てくるので見ているだけで面白いです。
それを育ててもひょろひょろになってしまいますが。
バジルは、収穫してから冷蔵庫に入れるより、この方が持つと思います。
画像
写真では見えないのですが、このプリンのカップ(というかコップ)は計量できるように目盛が付いていて、とても機能的です。

これは、昨年採れた唐辛子の種を蒔いたもの。
お菓子の紙の箱ですが、外に置いたし、発芽したら捨てるので、これで十分。
画像


植え替えました。
蒔くのが遅くなってしまったのですが、早く大きくなって欲しいです。
画像

この記事へのコメント

kazuyoo60
2015年06月02日 09:25
バジルソースはたっぷり冷凍庫に残っています。昨日バジルの苗を買ってきました。
今年もとうがらし順調ですね。
ミントのみん
2015年06月02日 19:17
kazuyoo60さん、
唐辛子、あまり早く蒔いてもなかなか発芽しないのですが、蒔くのが遅くなってしまいました。
思っているのと違う品種っぽいようなものや、混ざってしまってなんだかわからないものがありますが、実が成っ手からの楽しみとします。
2015年06月04日 19:22
標題通り~何かワクワクで為になります。バジルは参考になります。
家はまだ甘長唐辛子の芽が出ません。こんなに暑くなったのに…。
種から蒔くと実がなってからのお楽しみもあって楽しいですね。
ミントのみん
2015年06月04日 22:16
honeyoneさん、
唐辛子ですが、一つも発芽しない品種もあります。
発芽しにくいはずなのに逆に全て発芽すると、タネの取り違いを自ら疑います。色々ですね。

この記事へのトラックバック