手作り感いっぱいのハラペーニョをピクルスに。

友人から、「初成り」のハラペーニョが送られてきました♪

種から育てた唐辛子の初ものは、とても感動するものです。
これは、うれしい!
何とも、手作り感いっぱい、完熟の実です。
画像

唐辛子好きのその友人曰く、「ハラペーニョの甘酢漬けがいい。ハラペーニョは丸ごと漬けた方が、かじった時においしい」って…。
さっさすが本格派、とは思いましたが、むむ・・・。
これ、かじれるのだろうか・・・(汗;)。
でもせっかくなので、丸ごと漬けることにしました。

調味料を適当に合わせ、庭のローズマリーとタイム、つぶしたニンニクを。
画像


熟していて色がとても綺麗。
楽しみです。
画像

さて問題は、かじれるかどうか・・・かしら(笑)。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2015年08月06日 11:32
世界で一番辛い品種でしょう。綺麗な赤い実ですね。
で、適当な辛さまで、調味液に辛さが移ってると良いのですが。
ミントのみん
2015年08月06日 22:27
kazuyoo60さん、
真っ赤に完熟しているので、いくらか甘いことを期待しています。色も赤くなってからの方が綺麗で、見ているだけで目の保養になります(^^)。
丸ごとだと少し時間はかかるようですが、せっかくなのでかじれればいいのですが…。
2015年08月19日 09:40
こんにちは。立秋過ぎたのに暑いです。
ハラペーニョの完熟真っ赤な姿!本当綺麗です。
甘酢漬け…齧れるのでしょうか?追記を期待しています。みんさんのことだから完熟ハラペーニョのあじを活かす料理が展開されるのでしょうね。楽しみです。
ミントのみん
2015年08月19日 22:03
honeyoneさん、
齧る自信は全くありません(^^;)。
でもあまり辛くない唐辛子をたくさん入れた佃煮をつくってパクパク丸かじりを続けると、美味しさがよーくわかります。これは時間がかかりそうなので、ちょっと待つつもりです。
それより、在宅している日がなくて、また梅干しも干していません。美味しいものだけは食べていますが(笑)。

この記事へのトラックバック

  • 唐辛子主役の酢・オイル・酒漬け瓶

    Excerpt: 庭の唐辛子は、まだ成熟中です。 生の唐辛子が手軽に採れるのはとても便利ですが、今日はこれ。 Weblog: ミントのみん racked: 2015-10-08 22:36