ホトトギス数種

庭の金木犀が開きだしました。まだ香りはわずかですが、秋を感じます。

ホトトギスも庭に咲いています。
タイワンホトトギスで2種だと思っていたのですが、よく観ると3種類になっているようです。

この青っぽい品種は、3年前に購入したもので、「江戸の華ホトトギス」と書かれていました。
実はあまりホトトギスの柄が好きではなかったのですが、園芸種には品種が豊富で、これは素直に「綺麗」だと感じました。
画像

昨年、一昨年よりなぜか赤っぽい・・・。
ネット情報では、「花色が気温や日照によって変わる」ともありました。
宿根草なので、どうなのでしょう。
画像

お隣さんから進入してきて歓迎している、別のホトトギスです。
やや赤みがありますが、写真を撮るとあまり上のものと変わらない気も・・・。
画像

画像

ところが、同じお隣さんから入ってきたタイワンホトトギスに、はっきり我が家のとは別の「ホトトギスっぽい」柄のものを見つけました。
庭では初めて見た気がして、ちょっと驚きです。
画像
丈夫な草花というのは、いつの間にかこんなことが起こるところも面白いと思います。

さて一昨日、富士五湖の一つ、山中湖の西側(山中)から北側の太平山などを歩いて、東側の平野までちょっとトレッキングしました。
その時足元に見かけた、たぶん本邦産ホトトギス。
花を各節に咲かせています。
画像
ススキほか、秋の草花や、まだ残っている夏の花の枯れ始めの様子に心が落ち着きました。

以前家族で頻繁に西湖にキャンプに行っていたので懐かしくなり、山中湖から久しぶりに西湖まで足をのばしました。
「いやしの里」という茅葺の古民家が立ち並ぶその1件で、藍染と石の工芸展をやっていて、河口湖の作家様のちょっと素敵な花止めを2種ゲット。
画像

我が家のホトトギスを、室内に飾りました。
画像
季節を感じながら、旅の思い出に浸ることができています。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2015年09月23日 17:40
何種類もあって良いですね。
ホトトギスは青龍が咲いています。
可愛い花、小さな生け花も良いですね。
ミントのみん
2015年09月23日 22:01
kazuyoo60さん、
ホトトギスはふえますが、花を室内に飾っても結構いいなと思っているところです。

この記事へのトラックバック