唐辛子主役の酢・オイル・酒漬け瓶

庭の唐辛子は、まだ成熟中です。
生の唐辛子が手軽に採れるのはとても便利ですが、今日はこれ。

いただきもの唐辛子たちです。
とても重宝しています。
画像


友人に分けてもらった、貴重な完熟ハラペーニョ。
左のピクルス、最高でした。
画像
ニンニクの他、庭のタイムやローズマリーと一緒に漬けましたが、ハラペーニョの風味がこれほど引き出されるとは思いませんでした。
やはり完熟なので甘みもあり、ツンとした辛みは感じず、こんなに風味が前面に表れるなんて。
想像したことのない味ができあがっているって、こんな夢のような話はありません♪
唐辛子が主役のピクルス、今後はいろいろトライしたいと思います。

右上は、完熟ハラペーニョとニンニクのオリーブオイル漬け。
どんどん使っています。
オリーブオイル漬けは定番ではありますが、このオイルを使って豚肉と野菜を炒め、自家製塩レモンで味付けするのが最近の我が家の味、と自己満足(笑)しています。

コーレーグースです。
先月宮古島へ行った娘が買ってきた島とうがらしを、泡盛に漬けました。
画像
泡盛の瓶の色がもともと青かったので、色の変化がわかりにくいところが難点ではありましたが、これから試してみます。

その島とうがらし。
あまりよい写真ではありませんが、こんな形と色でした。
画像
もちろん、1年半前に私自身が宮古島へ行って手に入れたものと同じ形です。

その1年半前の島とうがらしの実の種を昨年春に蒔いて、秋に採れた実の種を今年の春に蒔き、育っているのがこれ。3代目です。
形や色が少し違うし、辛さも島とうがらしの方がピリっと感があって全然違います。
画像
島とうがらしは発芽率はとてもよかったのですが、我が家には色々な種類の唐辛子があるので、混ざってしまったようです。
島とうがらしのような郷土の野菜は、たぶん遺伝的に弱いということもあって、やはり貴重なものだと、改めて感じました。

さて庭の唐辛子、今頃になっていろいろ変化してきているのですが、もう少し外で様子をみることにします。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2015年10月09日 10:54
とうがらしがお好きですね。色も綺麗ですし、タイムやローズマリーともですか。島とうがらし、なるほどです。島カボチャを先日知りました。ネットでです。同じと思うのを食べたことがあります。沖縄は行っていませんが。
ミントのみん
2015年10月09日 21:39
kazuyoo60さん、
完熟ハラペーニョがこんなに美味しいとは。タイムとローズマリーが味に奥行を出したかもしれません。

そして、郷土野菜。代を重ねるとその貴重さがわかります。ただ混ざったものもちゃんと使えます。

唐辛子はよく発芽して育つので楽しいし、もちろん色も綺麗だし形も面白いし、使い方は限りなく広い・・・。
考えるだけで、普段の疲れが吹っ飛びます(笑)!
2015年10月15日 21:02
様々な唐辛子入りの調味料…美味しそうです。
定番のオリーブオイル漬けの炒め物を味見したいなあと思ってしまいます。
コーレーグースも回鍋肉などに入れられそうです。
興味深い記事をありがとうございました。
ミントのみん
2015年10月16日 07:50
honeyoneさん、
ありがとうございます。
これ、使いだすとすぐになくなってしまいます。唐辛子の色が変わらないうちは、オイルは足して浸かってしまったりします。
瓶の口が小さいと注ぎやすいのですが、実を出しにくいです。最後はオイルで流しながら出す、という感じになりますね(笑)。

この記事へのトラックバック