春を感じるチューリップ

気に入っている、グリーンイエローのチューリップです。
今年はやや遅めの開花です。
雨が多かったり、庭の花を撮れるタイミングがなかったりですが、これも花との「縁」なのでしょう。
画像


画像


画像
球根から咲く花は、買ってきた年はまず咲くのですが、翌年が問題です。
我が家はとても水はけが悪く、チューリップは春後に腐ってしまうことが多いです。
改良種かどうかが関係しているのかどうか、わかりません。
ヒヤシンスは、50%くらいは大丈夫なのですが。

そして、原種系のチューリップも今年は遅くて、元気よく咲いています。
原種系だけは植えっぱなしです。
画像


画像
植えっぱなしの原種系チューリップですが、今年は葉だけしか出てこないものもあって、がっかり。
もう3-4年は咲いていたものなので、許しましょう。
咲かなかったものは、早めに処分してしまわなければ。

気づかないうちに、庭でもあちこちで変化があって驚きます。
色々な芽が伸びていたりつぼみが付いていたり。
雑草も・・・気づくとその勢いにびっくりしてしまいます。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2016年04月09日 10:28
緑の混じったチューリップ、作ったことがあります。綺麗に咲かされました。
原種系だって消えるのですよ。綺麗に咲かされてますね。
ミントのみん
2016年04月09日 23:02
kazuyoo60さん、
ほとんど毎年このグリーンの品種は植えています。
でも原種系も、かなり好きです。まあそう何年も咲かせようとしても無理なんでしょうね。。。

この記事へのトラックバック