踊る、チューリップ。

毎年、特徴のあるチューリップを少しずつ植えています。
我が家は今年、チューリップの開花が割と遅く、やっと咲きそろいました。
前回から続きます。

オレンジのバレリーナ。
これが咲き始めると、名づけの意味がよくわかります。
バレリーナが綺麗に踊っている姿が浮かびます。
画像


こちらは、植えっぱなしの原種系。
表情がよく変わって、とても面白いチューリップです。
画像

お日様がたっぷり当たると、こんな感じ。
ユリ科の植物なのだと、ナットクします(^^)。
画像

閉じると・・・。
画像
原種系は、雑草のように自然になじみます。

八重で、花がたくさん付くタイプ。
画像
まだ咲き始めで白っぽいのですが、だんだん色が濃くなっていくようで、楽しみです。

熊本の地震には、大きなショックを受けています。
お見舞い申し上げます。
明日、何が起こるかわからないものですね・・・。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2016年04月16日 12:53
原種系のチューリップ、可愛いのが沢山咲きましたね。
下のピンク八重も作ったことがあります。
今も地震のニュースです。いつまで続くかと思うと、どれほどの怖さかと震えています。
ミントのみん
2016年04月16日 20:33
kazuyoo60さん、
早くなんとか収まって欲しいと、祈るばかり。
自然あっての我々なのだと、思い知らされます。

この記事へのトラックバック