人気のハオルシア

バラやクレマチス、食べられるものがスキと言いながら、ずーーっといつの時期も変わらずスキなのが、多肉植物。
そもそも、ぷっくりした姿がいい。
ほとんど変化しないのに、突然花芽がでてきれいな色の花を咲かせたり、放置しておいてすぐに発根してふえたり。
「マニア」には男性が多いようなイメージがありますが、私も庭がなかったら多肉植物のマニアになっていたかもしれません。

さて、ここ数年人気が急上昇しているという「ハオルシア」。
一番高価なものは「万象」とか「玉扇」という種類の大きな株のようで、敢えて書きませんがかなりの価格が付くようです。
種から育てるのは本当に大変なようですね。

私のものはハオルシア オブツーサで、4年前に数百円で手に入れたのでほとんど価値のあるものではありません。
でもお店の人に「こうやって(目の高さより上に上げて)光に透かして見るととても綺麗で人気がある」とかなり勧められ、手に入れてよかったと思っています。

で、これ、本当に飽きません。
画像
時々、光を当てて透け方を見て、ストレス発散します(笑)。

突然花芽が出てくるところも、多肉の面白いところです。
画像


花です。これからもっと下の方が咲いてきます。
ムーミンのキャラクターのニョロニョロ?に似ていませんか?
面白い形です。
画像


今はこんな感じです。
画像
リトープスも結構好きで数種あります。
静かな変化をする多肉植物は、たぶんこれからも愛し続けます。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2016年06月04日 05:50
にょきにょきと伸びて可愛い花です。上手にお育てです。
ミントのみん
2016年06月04日 21:38
kazuyoo60さん、
本体がもっと立派になればいいのでしょうが、あまり大きくしたくないし手をかけていないので宝石のようにはなりませんが。。。
花はやはり刺激的でいいものです(^^)。

この記事へのトラックバック