夏の花クルクマのその後。

先日UPした、クルクマ。
花自体の持ちがいいのと、その後も新たな花がたくさん咲き、まだまだ蕾を残しています。
あまりにきれいなので、再度UPすることにしました。
これは、本当に安くて「買い得」のセット球根で、花の色や大きさ、草丈の違う色々な種類が入っていましたが、こんなに夏を楽しめる花があるとは、驚きです。

暑い夏にどこか涼し気の薄ピンク。
「スウィートピンク」です。
蓮の花を思わせる、と思ったら、調べると、タイでは「天国の蓮」とも呼ばれているらしいです。
画像


花びらに見えるものは苞で、花はこちら。
画像


草丈の高い花も。
画像


濃いピンク。ビッグレッドという種類のようです。
画像


白っぽいですが、グリーンが混ざっているところに斬新さがあります。
「スノー」という種類だと思います。
画像


前回のクルクマの記事に買ったときに添えられていた種類名が書かれた紙↓を参考に、種類名を記載しました。
画像
ビッグレッド、スノー、スウィートピンク、グリーンアイス、チョコレートシック、とあります。


これは、前回のクルクマの記事の時からずっと咲いている矮性の花(苞)。
がんばっています~!
チョコレートシック、という種類です。
画像
これだと鉢植えでもいいようです。

まだ、この後ろの陰に隠れて、いくつかの蕾が上がってきています。
これで球根が300円(よく覚えていないのですが)くらいなら、なんといい買い物をしたか!
画像
ちなみに↑の写真の後方にチラッとあるいかにもショウガ科の葉の植物は、種から育って一度も花を咲かせない「月桃」です。
本土でも根は冬も生きていているので、夏の間葉は綺麗に育ちますが、株が沖縄のように大きくはならないからか花が咲きません。いつになったら花が咲くかと待っているのですが・・・。

クルクマの関東での植え付けは5-6月ですから、春~GWに沖縄へ行ったらクルクマの球根を安くゲットしたいものです。
もちろん、かんきつ類や朝顔、サツマイモのように、沖縄からでも持ち込めない植物もあるので注意は必要ですが。

本土で屋外での越冬は難しいようですが、球根を掘り上げて5℃以上の場所に保管すればよいようです。
ただ水はけの悪い我が家の庭で球根が太るのかどうか・・・とは思っていますが、しばらくは花を愛でて楽しみます。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2016年08月25日 12:49
クルクマの先端、優しいピンクですね。
>「天国の蓮」
良い名前を貰っていますね。出会ったことがありません。もし出会えたら買います。
ミントのみん
2016年08月25日 22:23
kazuyoo60さん、
クルクマはタイなどで品種改良されて種類が増えたようです。
ショウガ科の植物の花は、ウコン、ジンジャー、月桃でも、とても綺麗ですよね。

この記事へのトラックバック

  • 保存した球根からのクルクマの花と、月桃

    Excerpt: 昨年のGWに沖縄で球根を購入し、昨年夏は豪華に咲いたクルクマ。 Weblog: ミントのみん racked: 2017-09-04 14:24
  • クルクマの球根(塊茎)の堀り上げと保存

    Excerpt: 一昨春に沖縄でクルクマの球根(塊茎)を安~く購入し、その年綺麗な花が咲きました。 その後昨年掘り上げて保存したクルクマの球根(塊茎)から、今年も花が咲きました。 2回花を観ることができましたが、ま.. Weblog: ミントのみん racked: 2017-11-01 22:06