ミニ水仙 テタテタ(テタテート)

ミニ水仙テタテタ(テタテート)が咲いています。
東北の震災の後、東北応援の「スイセンプロジェクト」に毎年参加していましたが、プロジェクトが終了しても球根は生きていて、よく咲いてくれます。
このプロジェクトについては色々な思いがあるのですが、まだ寒い東北でももう少しで同じ花を見ることができるはずです。
画像
 
TETE-A-TETE。
2人だけの話、内緒話、という意味のようです。
画像


画像


ここ2-3年は植えっぱなしです。
以前に比べて、丈が高くなったように思うのですが、気のせいかしら。
球根なので雑種になることはないでしょうから、日当たりがよくないからかもしれません。
実際よりも草丈が高いように見えますが、花が小さくて〇頭身(笑)、ということなのかもしれません。
画像
今週は寒そうです。
花が長く持つといいと思います。

この記事へのコメント

われもこう
2017年03月15日 23:28
みんさん、ご無沙汰しております。
ブログを開けない忙しい日々が続いておりました。

クリスマスローズが元気に・・・ワイワイガヤガヤって、たのしい表現ですね^^

テタテタを見ると、311ですよね。復興はまだまだ遠いことのようで、本当にお辛いでしょうね。柳生さんもね・・・・

我が家のテタテタや日本水仙は消えてしまったのですが、背の高い黄色い水仙は元気に育っています。我が庭に合った花が根付いてくれればそれでヨシとしなくては(^^)
ミントのみん
2017年03月17日 19:53
われもこうさん、
忙しい時や自分を失いそうな時こそ、花が心の居場所をつくってくれると思います。
テタテタは、東北支援の気持ちです。でも柳生さんも…、本当にショックだし、時間が経ってきているのだなと感じざるを得ません。

庭に会った花が根付いてくれればよし、と思います。そこにたどり着きますね。

この記事へのトラックバック