5月、オダマキが綺麗。

種で自然に更新を続けている、気に入っている西洋オダマキです。
オダマキって、どこから見ても、その造形美は唸ってしまうほど。
画像


画像

それにしても、種であちらこちらに出てきます。
種の中に、これだけの形が記憶されているんでしょうから、不思議です。
今まで数種のオダマキを植えましたが、混ざらずに一番好きなこれだけが残ってラッキーです。
花後に種ができた後にこぼれたり、種をパラパラと蒔いておいたりするのですが、なぜか思ってもいないところに生えてくることも。
実生で出てくる最初のころは葉がちょっとカタバミにも似ているのですが、オダマキだとわかるので抜かないでおきます。

後ろにあるのは、地植えにしている君子蘭。
2か所に群生していたのが1か所になってしまいましたが、こちらはとても元気。
画像


こちらの後ろにある水色の花は山野草の「皿ケ峰キキョウ」で、キキョウなのに初夏に咲きます。
先日八ヶ岳倶楽部で手に入れたのですが、花が咲きました。
画像


まだ何とかもっているパンジーの鉢の近くにも。
画像


休みの日に庭作業を始めると、没頭して時間を忘れてしまいます。
狭いところでも雑草は限りなく生えてくるので抜かなくてはならないのですが、この時期、種まきや刺し芽は楽しいし、何を植えても今の時期はうまく行きそうと思うと俄然はりきってしまいます。
これからは、蚊の季節になると思うとぞっとしてしまいますが・・・。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2017年05月08日 09:06
今年も綺麗に咲いてくれました。八重のお姫様ですね。
ミントのみん
2017年05月08日 21:57
kazuyoo60さん、
オダマキには表情があって、個性も意外と強いですよね。
冬の時期に根と地上に一部残っている強い姿も好きです。
2017年05月14日 09:27
ドレスのような造形としても美しいのに丈夫な宿根草のオダマキ!
庭のあちこちに出てきてくれるんですね。
みんさんの草取りにも植え込むのも挿し芽も楽しい様子が伝わってきます。そろそろ蚊や虫の季節です。完全防備で暑い中頑張る姿が見えら気がします。
ミントのみん
2017年05月14日 20:21
honeyoneさん、
だんだん蒸し暑くなってきましたね。虫との戦いになってきます。
雑草も。ヤブカラシが他のツルに紛れて伸びていたりして、慌てて抜いています。
よしとーさん
2017年05月16日 21:24
 すてきな オダマキ 感動しました。これからも がんばって

ください。 では また。
ミントのみん
2017年05月17日 06:52
よしとーさん、
お久しぶりですね。お元気でお過ごしと存じます。
今はバラが咲いてきました。

この記事へのトラックバック