庭のバラ、ピエール・ドゥ・ロンサール 

庭のバラ数種が咲いています。
腕がなくて決してうまく育てられるわけではないのですが、バラが咲くと本当に心地がよいものです。
やわらかくて優しいこのバラ、ピエール・ドゥ・ロンサールは今年で5年目。
条件が悪い我が家でもよく育つほど、丈夫です。
お隣さんとの間を這わせていますが、そのお隣さんから譲ってもらったアーチに続けて絡める予定で、両方から眺めています。
画像

休みの朝、これを観ながらハーブティー、というのが、この時期ならではの楽しみです。
画像


画像

花の中がどこまであるんだろう・・・と観ていると、魔法にかかったような気持ちになります。
朝、バラの前に立って、その魔法にかかるのも楽しみ!
画像

お隣さんのアブチロンは長く咲いていますが、バラとの相性もよくて、楽しい組み合わせになっています。
画像


画像

今の時期、どこもバラが綺麗で、うれしくなります。
でも、自分で育てると毎日様子が見られますから、全然価値が違います。
今年は、バラ「マリア・テレジア」の花が、まだ咲き始めだというのに今年は小さめになってしまいました。うーむ、肥料が足りなかったかな。
その一方で、鳥が運んできた?種から育ったノイバラは、意外と綺麗に咲いています。
また後日UPできれば・・・。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2017年05月21日 10:16
綺麗なバラです。沢山咲いて良い色です。
朝にマロウティーを作ってそのままでした。今飲んできました。
それから、レモンバームティーは煮出しています。アルツハイマーになりたくないので、多少は効果があるかと。(笑い)
https://www.nounow.jp/dementia/2613/
ミントのみん
2017年05月22日 06:11
kazuyoo60さん、
今朝、ほとんど満開になったようです。
朝が楽しみになるって幸せです。
レモンバーム、紅茶に浮かべるくらいです。あとはサラダにいれます。
われもこう
2017年05月22日 15:00
ピエール・ドゥ・ロンサール、ため息が出るほど優雅ですね〜〜我が家では薔薇は無理と思いつつ、こうして見せていただくと、またそわそわしてしまいます^^;
ミントのみん
2017年05月22日 21:29
われもこうさん、
ありがとうございます。
この感動、わかっていただけるのは嬉しいです。バラはどこか、そわそわさせますよね!

この記事へのトラックバック