生ハーブにする金木犀の1週間

金木犀の季節になりました。
ただ、これもほんの1週間。
明日の雨で散ってしまうかも・・・。
画像


画像


毎年、金平糖のような花をちょっとだけ摘んで洗い、紅茶やサラダなどにパラパラっとかけて、香りと雰囲気を楽しみます。
画像


画像


いつもの朝のヨーグルトに、金木犀の花を掛けてみました。
画像

金木犀は雌雄異株。
日本には雄株しかないのだそうで、実はなかなか見ることはできませんし、もちろん我が家でも実は付きません。
なので、可愛い花を思い切って採ることができます。
乾燥させた金木犀茶だといいのでしょうが、この時期を逃すのはもったいない、という気持ちです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2017年09月28日 09:10
今年も楽しまれていますね。我が家でも先日から咲いています。
2017年09月28日 10:58
小さくて香りがあり温かみを感じる色合い♪
9月も終わりに近づくと香りを辿ってあちこちの金木犀に。
みんさんが庭を120パーセント楽しまれている様子が思い浮かびます。
ミントのみん
2017年09月29日 08:44
kazuyoo60さん
今だけですよね。楽しみましょう。

honeyoneさん、
香りが先に季節を知らせてくれる、唯一の花のような気がします。
この時期、季節の変わり方がとても微妙、素敵なことです。
われもこう
2017年10月02日 11:33
お茶に入ってるのは聞いていましたが、、花を食べるという発想はありませんでした。
ヨーグルトなんかとても綺麗ですね〜〜今年は花が少ないようですが、試してみます。
みんさん、ありがとう

この記事へのトラックバック