蜘蛛の空中散歩、ノボタンの仲間たち

ハシカンボク(波志干木)が庭で地味に咲き続けています。

blogを見直すと、2005年に植えていますので、もう12年。
元々は鹿児島、沖縄に自生している低温が苦手な植物のようですが、一度根付いてしまう横浜でも大丈夫。
とても強い植物です。
画像

花が少ない季節に咲くので、なかなかよかったかも、と思っています。
画像


同じノボタン科のシコンノボタンは以前強剪定してダメにしてしまいましたが、ノボタンコートダジュールは大きくなりすぎて、最終的には処分しました。
これは以前blogに載せたコートダジュール。
花の大きさは違いますが、しべが蜘蛛のようで…、似ています。
画像


先日、相模原の「サカタのタネ グリーンハウス」で見かけた、ノボタン科のメデニラ(火の鳥)です。
出会って(笑)すぐに、葉で「ノボタンだ!」と思いました。
画像


花は淡い優しい色ですが、こちらはフィリピン原産でもっと野生的。
でも、花がハシカンボクそっくり。
やはり蜘蛛みたい。
画像
私は熱帯や亜熱帯の、「分厚い」感たっぷりの植物、大好きなのです。
ただ、これからの季節はちょっと寒くてかわいそう。

ノボタン科の植物、この時期比べてみると面白いかもしれません。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2017年10月05日 08:17
ハシカンボク、こちら様以外では出会ってない気がします。シコンノボタン、コートダジュールは2度買って失敗です。
メデニラ(火の鳥)、まだ出会っていません。小さな花が咲き出しましたね。
ミントのみん
2017年10月05日 21:39
kazuyoo60さん、
ハシカンボク、そうですか。あまり一般的ではないのでしょうか。葉は一年中見ているので、似ている仲間に出会うとピンときます。
シコンノボタンは刺し芽でふえたし、コートダジュールは茂りました。どこかの庭園ではアーチのように仕立てていました。
メデニラは初めてです。こういう花が自生しているところへ行ってみたくなります。
われもこう
2017年10月11日 18:11
ハシカンボク・・・お初見のような気がします。ノボタンの仲間なんですね
シコンノボタン、今年あまりに綺麗な色に惹かれて植えましたが、大きくなり過ぎるんですか?!狭い庭でどうしましょう〜〜まあ、成長するか枯れるかわからないから、様子を見ますね^^;
ミントのみん
2017年10月12日 22:23
われもこうさん、
シコンノボタンは、そこまで大きくならないのでは。そこまで大きくできなかった、というのが正解かも。
なので、大丈夫だと思いますよ。
コートダジュールは綺麗ですが幹のようになってしまい、横にも広がって手に負えなくなってしまいました。

この記事へのトラックバック