花束から鉢植えに。夢のあるドラセナ♪

これは、春に花束の一部だったドラセナ。
「我が家に縁があったのね!」と勝手に思って喜んでいます。
画像


花を花瓶に入れて飾ると、たまに根が出てくることがあります。

綺麗な花束を花瓶に移すと、初めのうちは綺麗で最高の気分ですが、当然のことながらだんだん痛んできます。
気温の高い時期はすぐに全滅しますが・・・、夏以外であれば水替えをしっかり行うと意外と持つ植物があり、持つもの、持たないものの差がよくわかります。
私は、切り花は割と長く持たせるほうなのでは、と自負していますが・・・、そんなことより発根すると超ラッキーと思ってしまうのです。

春にもらった花束のドラセナは、5-6月にはあっという間に根が出てきました。
これを挿してみようと思いました。
画像

一応、発根促進剤を使いました。
画像

2本挿しましたが、1本は枯れました(苦笑)。
6月初旬で、手前は唐辛子の種蒔き後です。
画像

休みの日は昼間外に出して日光に当ててやりますが、夜は室内に入れています。
ドラセナは真冬もベランダで2月ごろまで越冬しても、その後の寒さでダメになったことが何度かあります。
まだひょろひょろなので、大事にしてやらないと。
画像
うしろに写っているのは、種から育った月桃です。
まだなんとか綺麗な姿を保っていますが、夜が寒くなるのでかわいそう。
でも、地面で頑張ってずっと越冬して、大きくなりました。
「ゴメンネ」と言いながら、来年こそ花が見たい・・・、とも思っている勝手な私です。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2017年11月23日 11:22
滅多に買わない生け花ですが、9月末か10月初めに買った似たのを仏壇に挿しておいたら根が出ています。ほかの花は捨ててそれだけは台所に小菊と活けています。
拝見してもしかしたらドラセナかもと思いました。
ミントのみん
2017年11月23日 21:24
kazuyoo60さん、
そうです、他の花は捨てて別のものと飾れますよね。
花の命は短いと言いますが、葉や茎となるとクローンで生き残れるって不思議です。
ひより
2017年11月26日 12:53
みんとのミンさん、こんにちわ。
先週の火曜から那覇に来ています。
運転ができないので、徒歩だからか
なかなか花の球根には出会えなくて
でも、沖縄ネギの球根を買いました。
トックリキワタの花が盛りで綺麗です。
わたしも、ローズマリーの枝を切って
テーブルの生けていたら何度か根が出て
驚いたことがあります。
ミントのみん
2017年11月26日 17:52
ひよりさん、
沖縄からコメント、ありがとうございます。
トックリキワタ、綺麗でしょうね~。
沖縄ネギ、思い出とともに育てる楽しみと食べる楽しみがあってドキドキされることでしょう。よい旅を。

この記事へのトラックバック