雑草的クリスマスローズ  #クリスマスローズ

長く庭にある、雑草のようなクリスマスローズ。
もとになった1株が大きくなり、株分けをして譲りながら、種が散ったり、また種が別の種類と混ざったものもあり、満員電車のようになっています。
今回は、ほとんど実生で増えた雑草のようなクリスマスローズを紹介します。
画像


画像

雑草のようなのですが、花が微妙に違います。
この茂みの奥に白いものもあります。
画像

こちらは色が濃い花が咲きます。
画像

これは、お隣さんのクリスマスローズの種が飛んで、育ったようです。
綺麗な白が、お隣さんにあります。
画像
でも、全く反対側にも、同じ白い花が咲いてきています。驚きです。

こちらは、お隣の白と我が家のピンクと混ざっています。
ハーフっぽくて、結構気に入っています。
画像

庭の雑草的クリスマスローズは、混ざりながら進化してますます興味深いです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2018年03月05日 10:43
茎立ちがすごいです。沢山咲いて良いですね~。
ミントのみん
2018年03月05日 21:38
kazuyoo60さん、
雑草魂です。でもこれだけ花が咲いてくれれば満足します。
花も長いので、これから他の花との調和も楽しめるかなと思っています。
われもこう
2018年03月08日 22:42
これは大株になってますね〜〜!
これだけ元気なのも素晴らしいです。

クリスマスローズも、何かの拍子に病気も入るようで、なかなか気難しい面もあります。新しい子もつい求めてしまうのですが、古くからいる子達には情が移ると言うか、こちも元気ね^^と可愛いですよね。 花壇の縁の外とか困るような場所に芽を出すことも多いですが、自然に任せてしまいます。
ミントのみん
2018年03月09日 19:18
われもこうさん、
自然に任せているとこんなにふえるのに、種を蒔こうとするとかなり技が要るのですよね。
新しい品種も大きい株だと高価だし、小さいものから育てたいという気持ちもあるので、好きな割には品種をふやしていないのですが、雑種ばかりふえてしまっています。

この記事へのトラックバック