梅仕事、赤梅酢と遊ぶ(1/2) ~梅干しと赤紫蘇ふりかけ~

猛暑が続いています。
梅干しが、なんとか間に合いました。
と言っても、干す前からつまみ食いしていましたが・・・(^^;)。

6月初旬に漬けて6月末頃赤紫蘇を投入しました。
庭の赤ちゃん赤紫蘇も入れています。
6月末に梅雨明けしましたので、いつもの年より早く、7/半ば~3日間天日干ししました。

梅は2キロしか漬けていませんが梅干は食欲をそそるし、赤紫蘇をかなりの量いれるので赤梅酢の使い回しも楽しいものです。

待望の赤紫蘇ふりかけです。
画像
ここでは塩は追加しないので、残りは冷凍します。

順序は逆になりますが。
毎年、梅は干物の網で干します。これだと、トントンと叩いてひっくり返せます。
寄ってしまうこともありますが。
画像
なかなか3日間在宅などないのが悩みですが、今年は家人が三連休だったので思いっきり外で干せました。

毎年漬けているのに相変わらずシワシワでふっからいかず、色ムラもありますが、愛だけは詰まっている(^^)梅干。
画像

印象としては、「多めの赤紫蘇の濃い色」は梅酢に出て、梅干の方にはそこまで移っていない感じです。
まあ、いいや。

赤紫蘇は3日で干しきれず4日干したのですがそれでもこんな感じに湿っていました。
画像

ふりかけにするため、電子レンジでもっとカラカラにしました。

実は今回、ちょっとしたトラブルが。
ふりかけをつくろうと、ミキサーに乾燥させた赤紫蘇を入れて回したとたんに壊れました。
やる気が削がれました・・・が、スーパーでミル付ミキサーを購入。
説明書を読んでみると、この手のことはミキサーではなく、ミルで作るのだと初めて知った私。
無理矢理ミキサーでやっていたのですが、今回からはミルでトライ。
ミルで一度に砕ける量が少ないし、赤紫蘇が多くて途中で休ませないとダメだったので、手間がかかりました。
画像
おまけに何回か回したうちの1回、蓋の閉め方が悪くて、取り出すときに蓋が外れてミルの本体が「ふりかけに埋まる」という・・・(汗)。
暑いのに、さらに汗だくになって大変な騒ぎでした。

赤紫蘇は色々使えます。
長くなるので、次回に続きます。


<なおwebryblogがサイトの常時SSL化を7/24に行うとのことです>
「http://」で始まるURLが「https://」に変わりますが、7/24以降は、元のURLでアクセスしても自動的に新しいURL(https://で始まるURL)に飛ぶようになるとのことなので、従来のURLからもこのブログをご覧いただけるはずです。

このblogの画像も基本的には大丈夫なはずなのですが、外部画像のリンクの一部に不具合が出る可能性があります。
なかなか時間が取れず今までの記事をチェックできないため、見苦しい点が出たらお詫びいたします。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2018年07月19日 10:47
綺麗な色、梅干しも、ゆかりもお作りです。今年も上手な梅仕事です。
プロバイダは「https://」に、悪質ハッカーが居るのが一番情けないことです。
ミントのみん
2018年07月20日 09:15
kazuyoo60さん、
梅にはなぜかのめり込み。徹底的に使いたくなりますが、腕はちっとも上がりません(^^;)。

時とともに防御対策も変わっていくのでしょう。安全は当たり前ではないことを改めて自覚します。

この記事へのトラックバック