また!リトープスの花!

前回のリトープスは黄色の花でしたが、別のリトープスが今度は白い花を付けました。

やっぱり突然なので、うれしい贈り物です。
画像


このリトープスも、何年前から我が家に居るかも忘れたくらい。
数年前に小さい容器からこれに植え替えたのだと思うのですが、ディズニーランドのお菓子の空き缶の底に穴を開けたものです。
今や、色褪せて年代物になっています。

画像
これ、後ろのリトープスは皺が寄ってしまっています。
たぶん、水遣り不足。
この手の植物は水遣りしすぎると失敗するのですが、こちらは放置しすぎだったかもしれません。
リトープスは夏場は全く水遣りは控え存在も忘れているのですが、秋になったらもう少し思い出さなくてはいけなかったのです(苦笑)。
たまに水を遣ると土が「シャー」というのです(笑)が、この感じがいいのですけどね。

花が咲いた株もあるわけですから、たまたま片一方が水分不足だったのでしょう。

秋は庭の変化は地味ですが、サフランが咲いたので蕊を採らないと。
唐辛子はたくさん成っていますが、気温が下がってくるので困っています。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2018年11月08日 11:28
水は極力少なくなのでしょう。可愛い花が咲きました。お上手ですね~。
ミントのみん
2018年11月09日 20:47
kazuyoo60 さん、
変化のない植物だからこそ、花が急に咲くとビックリです。
地味だけど、リトープス、なかなか気に入っています。

この記事へのトラックバック