紅白のオキザリスパーシーカラー

オキザリスパーシーカラーは、横から見るのが素敵です。
おまけに、年越しを迎えるにあたって縁起物だと勝手に?思っています(^^)。

元々オキザリスは地植えにしてふえまくり、手に負えない状況になっているので、このパーシーカラーは鉢植えのまま。
鉢植えなので、横から見やすくていいというのもあります。
画像


日が落ちると、このように。
画像
それと、この鉢は花が終わるとこのまま放置し、夏場はこの鉢のままベランダの奥で休眠させ、寒くなってきたら水を遣り始めると目覚めます。
こういう生き方もあるんだな~という感じです。

画像


さて月桃ですが、なんだかこのフィルム、蒸れているのではないかと心配になり、縛っている上部を解いたりしてしまいました。
もちろん、閉じました。
画像

さて、年末は仕事がハードで緊張しますが、体調を整えて乗り切ろうと思います。
皆さま、よいお年をお迎えください。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2018年12月28日 09:45
オキザリスパーシーカラーは蕾の時から綺麗です。沢山咲いて気持ちよさそうです。
月桃の世話、大変です。暖かくなり過ぎるときもありますものね。
我が家の簡易フレームも開けたり閉めたりです。
ミントのみん
2018年12月28日 22:28
kazuyoo60さん、
月桃のフィルムには小さな穴がたくさん開いてはいるのですが、フィルムの内側が結構びっしょり。
結露している?ということは、中は暖かいということなんでしょうけど、空間が狭いだけにちょっと心配。
今夜も冷えそうですが、もっとずっと冷えている地域が多いのかもしれません。

この記事へのトラックバック