雑草魂!実生のクリスマスローズたち。       #クリスマスローズ #実生

我が家のクリスマスローズの多くは雑草のような強さで、実生で混ざりながら生えています。

ただ、昨夏の暑さで、ここの群生は半分以上枯れてしまって心配しました。
(あ、群生と言えるような広い庭を連想されると笑われますが・・・)
それも我が家にあるクリスマスローズの全ての種類の開花が遅かったので、大丈夫かと思っていました。
でも花が咲いてほっとした感じです。
これら、花は小さいしシンプルですが、動きがあって面白いです。
画像


クロッカスも植えて何年も経っているものが多くて、それも踏みつぶしそうな場所に植えていて、クリスマスローズを撮っていると芽を踏みつぶしていることが何度も・・・。
芽が出てから慌てて目印を立てました。
クロッカスのように日の差す時間だけ花の開く植物は、タイミングがよくないと撮れないんですよね・・・。
画像


白い花の株は、お隣さんからの種が飛んできたのだと思います。
混ざることもあって、とんでもない場所から出てきます。
画像


こちらは別のエリアですが、他の植物と衝突・・・。
雑草にも勝てそうな花。実生の株です。
画像


上↑の株は一番奥の右。
実生の株だけでもいろんな種類があって面白いです。
画像

実生の株はきっといいめぐりあわせでここに来たのでしょうから大事に、でも気楽に観ていたいと思います。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2019年03月10日 07:32
実生を楽しめるのは、大昔に聞いています。親とは違ったのが咲く頻度が高いのでしょう。お隣さんの種が飛んできた、良いですね~。
お宅様の種があちらへもだと思います。クリスマスローズガーデン、素晴らしいです。
ミントのみん
2019年03月10日 20:49
kazuyoo60さん、
種がたくさんできて、落ちています。
元々1つの親株からどんどん増えましたが、混ざりに混ざっています。お隣さんの白い花からできた花も、2代目、3代目となって、雰囲気や色の出方の違うものができています。
高級な品種のものを種から育てるのは大変なのでしょうが、雑種には天然の冷蔵庫もよいのだなと思います。
面白いです。

この記事へのトラックバック