種から3年、プルメリア。

やっと涼しくなってきました。
ただ台風の被害が大きいところ、特に毎年水仙を観に行っている房総の鋸南町の様子に心が痛みます。
少しでも早い復旧を祈っています。

プルメリア、今年は葉が大きくなりました。
冬の間は葉が落ちて「棒」状態になってしまうので、今のうちに写真を撮っておきたくなりました。

種を蒔いたのが2017年の5月ごろでしたから、3年経ちました。
プルメリアは挿し木で育てる方が楽なようでしたが、種からやってみたいと思ってトライしました。
種から育つ様子はとても面白くて2鉢を育てていますが、今年は葉がとても大きく育ちました。
でも、残念ながら花は見ることができませんでした。

2鉢のうち、背の低い方は鉢も小さいのですが、こちらの方がいい成長をしているようです。
IMGP6624.JPG
家の中に入れると、すごく大きく感じます。
小さな鉢の高さも入れると、85cmくらい。
葉が、大きいもので長さ30cm、幅が13cmはあります。
一応、種を買った翌年に「プルメリアの花が咲く肥料(←袋入りで、臭いのですがバラして使うといいと説明を受けました)」も同じショップで購入してパラパラとやっていたのですが、葉ばっかり育ってしまったかな。
鉢が小さくて、もうちょっと根が張らないとダメなのでしょうね。

この辺りを見ると、「生命力あるぞ~!」と言っているように感じます。
IMGP6616.JPG

過去のプルメリアの種からの成長は、こちらをどうぞ。

背の高い方は、葉が縮んでしまっていていまいちですが、弱っている感じもありません。
高さは上のものより10cmくらい高いです。
IMGP6620.JPG
プルメリアというと、ハワイやフィジーなどで大きな木に綺麗に咲く花で「レイ」に使われます。
木が小さくても咲かせることは可能なようなので、来年以降の楽しみにしたいと思います。
外では越冬できないのでどうしても鉢になってしまいますし、冬は室内でも我が家ではほとんど葉が落ちたので酷ではあるかもしれませんが。

月桃は台風には強く、種をまだたくさん付けたまま。
採ってしまった方が株のためにはいいのでしょうが、株をあまり大きくしたくないので、種が落ちる直前で採りたい(そんなタイミングで採れるのか!)と思っています。
IMGP6632.JPG


こういう葉をみていると、夏に強い植物が頼もしく思えます。
夏の間にダメにしてしまった植物が結構あって、ショックも受けています。
高温多湿に弱い植物には過酷な夏でした。
月桃が花を付けたことで救われましたが、ますます日本の夏は暑くなるのでしょうか・・・。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2019年09月18日 21:54
ハワイから持ち帰られたプルメリアに花が咲いたと、先日拝見しました。鉢替えなさった方が良いですね。大きくなりました。
月桃が綺麗に咲いて、種も出来て、凄いです。
ミントのみん
2019年09月19日 21:20
kazuyoo60さん、
ありがとうございます。
これは日本の店で買った種から育てましたが、太平洋の島に咲いているイメージではあるものの、鉢で小さくても花を咲かせることができるらしいのです。
もう少し涼しくなったら植え替えたいと思います。家に取り込むのには小さい鉢の方が楽なので、少しだけ大きめの鉢にします。
月桃は頼もしいです。これ以上大きくなったら困るのですが、今年の冬も防寒を施してあげようと思います。

この記事へのトラックバック