狂い咲きに近いクリスマスローズ

台南から戻って庭を見ていたら、12月の1週目ですでに我が家の普通の雑種クリスマスローズが1株花をつけていました。
IMGP7043.JPG
蕾の時点で気づかなかったのですが、早すぎる!

むむ。
クリスマスに咲かないのがクリスマスローズなのに。
他の株は、まだ新芽も上がってきていないはず。
でもこの花、いつのまにかかなり混ざって、裏側のラインが綺麗です。
IMGP7038.JPG


早咲きのタイプのクリスマスローズアウグチフォリウスは蕾がたくさんできていますが、蕾からすでに咲き始めているものも。
やはり少し早いです。
IMGP7034.JPG


気候が少し変なことが影響しているのかどうか。
冬咲きクレマチス ユンナンエンシスは今年はかなり沢山蕾を付けて膨らんできています。こちらは楽しみです。
そして、鳥の贈り物?のナンテンが、今年は結構大きくなってしまいました。
お正月の飾りに使えるといいのですが。


前回の記事の最後に追記をしました。
本当はもっと皆さんに情報提供したいことはあったのですが、まとめるのが難しすぎて。

この記事へのコメント

2019年12月19日 06:17
クリスマスローズ、今咲く種類ではないのに、咲いたのですか。クリスマスに咲く品種もあると聞きますが。
下の株も元気、嬉しいですね。
ミントのみん
2019年12月19日 21:19
kazuyoo60さん、
上の花は、早く咲くタイプのものではないのです。
一番下のは早咲きで、まあ咲いてもおかしくはないのですが。

今年は金木犀の花がこの近辺ではだいぶ遅くて、これって今まで経験したことがなかったから、気候など環境が何かしら影響しているのかなと思ってしまいます。