冬咲きクレマチスの白いベルがたくさん!

冬咲きクレマチス`ユンナンエンシス’(アンスンエンシス)が満開です。

今年は早くから蕾をたくさん付けて、開くのを楽しみにしていました。
花の少ない時期にうれしい花たちです。
IMGP7211.JPG

IMGP7229.JPG

花が開くころには葉を落とし始めている部分が多いと思います。
枯れた葉が多くあるので、花は綺麗でも葉が汚い部分があり、写真に撮るのは結構難しい花でもあります。
IMGP7223.JPG

今年はとても勢いがあり、外の蔓がベランダに入ってきて、ストックしてある支柱に絡まってしまいました。
ただ、屋根のある場所の方が葉も花も綺麗です。
ベランダの方が少し暖かくて風雨にさらされる率が低いのですが、そういう環境の方が好みなのかしら。
IMGP7228.JPG

ベランダに進出した部分も、花はたくさん。
この部分もトレリスを張りたいと思ってしまうくらい。
IMGP7247.JPG


寒さが本番を迎えるので、庭の月桃の冬支度をしました。
また後日アップします。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2020年01月13日 06:51
1年前に買った冬咲きクレマチスが枯れて、今冬は出会っていません。2度目だったのに悔しいです。
早春咲きも大量の花を咲かせる品種をお持ちですね。うらやましいです。
ミントのみん
2020年01月13日 21:19
kazuyoo60さん、
放置しているのですが、すごく丈夫なようです。
バラと一緒になっているところもあるのですが、バラの時期はこっちの蔓には花がないので、出来るだけ端に寄せています(笑)。