オキザリス パーシーカラー

何年か鉢植えにしている、オキザリス パーシーカラー。
秋になると芽を出すので水を遣り始め、この時期長く花を咲かせます。
日が当たるときに花を咲かせますが、開きかけ、閉じかけも筋がきれいです。
IMGP7378.JPG

上から見ると全然違う顔。
IMGP7377.JPG

オキザリスは、地植えにしたものもありますが、雑草のように広がってしまって大変なことになっています。
鉢植えで大事に(笑)してあげるのが正解かなと思っているところ。
大事に(笑)と言いましたが、時期がきたら水やりを始め、花後しばらくして枯れてきたら一切水やりはせず、ベランダの隅にしまってしまいます。
「モノ」みたいですが、年数が経つにつれ動物のように可愛く思えるのが不思議です。
IMGP7375.JPG

日陰でなかなか開かなかった日本水仙も、やっと咲きそろいました。
IMGP7418.JPG

沈丁花が開き始め、ヒヤシンスも地面を動かして花芽が出てきています。
春が待ち遠しいです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2020年02月12日 17:07
オキザリス・パーシーカラー、大昔に作ったことが有ります。蕾と咲き掛けが綺麗ですね。沢山お持ちなのですね~。
ミントのみん
2020年02月12日 21:14
kazuyoo60さん、
球根は鉢の中で増えたと思います。
この程度の鉢だと扱いやすいのでラクです。
これは葉が小さいので、花の量が多く見えるのでしょうね。
2020年02月13日 09:37
おはようございます。

オキザリス・パーシーカラー、
オキザリスもいろんな花姿をしていますが、
開花する前の船のスクリューのような様子が、
私は大好きです。
こちらの団地ではなかなか見つけられなかったのですが、
初めて実際に見た時、
思ったより小さな花だなって思ったのを、
懐かしく思い出します。

素敵なオキザリス・パーシーカラーの紹介、
ありがとうございます。
ミントのみん
2020年02月13日 20:57
アイリスさん、
コメントありがとうございます。
オキザリスパーシーカラー、花弁の裏側の縁の一部に同じくらいの幅ではっきり赤が入っていることで、横から見た時の表情が綺麗なのでしょうね。

地面ではなく鉢に植えているので、横から見やすいこともよかったのかもしれません。
花との出会いは大切にしたいですね。

この記事へのトラックバック