落下マンネングサ

ベンケイソウ科セダム属の、マンネングサ。
我が家では多肉植物は大きくせずにミニミニサイズで育ててきたのですが。

10cm径くらいのハンギングからいつのまにか落ちたマンネングサが、根付いて広がってきました。
プクプクの感じが結構好きです。
ここは日当たりもあまりよくないのですが、がーっと広がる感じもなく少し広がっています。
IMGP8916.JPG


ここは玄関前のちょっとしたスペース。
雨が当たらず乾燥しているので、上の落下マンネングサの一部をここに植えたら結構広がり、綺麗な花が今たくさん咲いています。
日当たりはよくないので、ひょろっとしていますが、こっちには黄色い花がたくさん!
IMGP8901.JPG

こんな空間に生えて花が咲くと、絨毯のようです。
IMGP8907.JPG


昨秋、上のスペースの草取りをして、くっ付いてきたマンネングサをポンとベランダの隅のこの器にいれておいたら、根付きました。
ただしひょろひょろ。
IMGP8898.JPG
確かに日は当たらないし、水もほとんどやっていませんでしたが、なんだか同じ植物とは思えないほど繊細な感じ。

落下から広がったとはいえ、マンネングサは生えて欲しくないところに生えても、根がそれほど張らないので厄介ではないと感じます。
黄色い花は可愛いし、グランドカバーにも箱庭にもよくて、身近にあった結構好きな植物だと改めて思いました!

この記事へのコメント

kazuyoo60
2020年06月22日 03:45
マンネングサ、場所がおありなら可愛い花ですから。雑草より処分しやすいでしょう。楽しんでおられますね。
ミントのみん
2020年06月22日 07:07
kazuyoo60さん、
マンネングサは小さい箱庭オンリーだったのですが、落下しても地面で元気、しかも割と上品に生きているときたら、面白いです。