咲いた咲いた、2年目の小さなイシダテホタルブクロ!

昨年手に人れたイシダテホタルブクロが、今年も咲いてくれました。
IMGP8993.JPG


我が家ではほとんどの「山野草」は夏の暑さと蒸れに勝てず、早ければそのシーズン中に枯れてしまいます。
それでも、避暑地で可愛い山野草が売っていると、思わず買ってしまう私。
これはたぶん、昨年箱根あたりで手に入れたのだと思います。
ベランダに置き、一度水を切らしてしまって危なかったのですが、何とか復活。
山野草を育てるのがヘタクソな私ですが、また花が咲いてくれてすごくうれしい気分です。

イシダテホタルブクロ(石立蛍袋)は、徳島県石立山の石灰岩地に自生するホタルブクロだとか。
我が家のは草丈10cmくらいで、その割には花が大きいかもしれません。

小さい鉢植えなので、持ち上げてよく観ることができます。
IMGP8986.JPG

一般的によく見るホタルブクロとは、バランスからしてだいぶ違うように思います。
IMGP8997.JPG

子どもの頃はホタルブクロというのはその辺に生えていたように思うのですが、最近では園芸店に大切に売られています。
低山へ行くとホタルブクロとヤマホタルブクロを見分けるのが楽しかったりするのですが、今年はなかなか行かれないので、このイシダテホタルブクロがあってよかった~!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック