庭の月桃の花の蕾と花芽@横浜!

昨年初めて花を咲かせた月桃。
種から育て、横浜あたりでは月桃の花なんて無理だと思っていたのに、夢のようでした。

昨年の冬は暖冬で着雪がなかったので、カバーはかけましたがそれほどダメージはなかったようです。
それより株が大きくなって狭い我が家では手に負えなくなりそうだったので、防寒を施す前に地面近くからかなり切りました。
そして、バサッと角度が広がってしまうので、周囲の日当たりを考慮して支柱やワイヤーでまとめ、今もそのままです。

しかし、丈が伸びて2mを超えるようになってしまいました。
蒸れないように気を付けてはいましたが、先々週くらいに見た時は花芽は付いていないと思っていました。

ところがこの週末、よく見てみると上を向いていたものが、鶴の頭のように下がっていました。
花芽です!
IMG_9003.JPG
こんなに大きくなったら花芽とは言わないのかしら。
この中に蕾があるのです。
そういえば、昨年も、花芽が新しい葉と似ていて気付かなかったのでした。

いくつも付いています。
IMGP9029.JPG


写真を撮り始めたら、金木犀の陰に、すでに表の皮が取れて蕾が下がっているものを見つけました!
ああ、すごい。
IMG_8994.JPG


PCでないと見えませんが、ページの上部にある横長の画像の月桃の花は昨年撮ったもの。
私が今一番好きな花なので、ずっとそのままにしています。
狭い場所にバランスが悪いくらい大きくなった株ですが、沖縄や台湾への思いが強い私にとっては宝物です。
残念ながらしばらく行かれませんが・・・。
咲いたらまたUPしたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック