数種のクリスマスローズ、ユルユルと活動開始!

2月も半ば近くになりました。
秋に植えたヒヤシンスやチューリップも地面から顔を出してきました。

庭のクリスマスローズは20年以上の歴史があって、元々の株の周囲には実生でたくさんの子がふえて花が咲くと超リッチな空間になったものの、2-3年前の夏の暑さで1/3くらいに激減。
お隣さんの株から種が飛んで、白花一重の清楚な株や、それらと混ざって株ごとに花が違ってきて、楽しいったらありません。
真夏に芝を刈るときに一緒に刈ってしまっても、この時期には葉が揃う株も。
クリスマスローズは地植えにすると根がしっかりするためか、猛暑を除けば本当に丈夫です。

これは一番古い株があった位置にある株。
もっと後の代なのかもしれませんが、とてもユルい動きをする花芽なので面白いです。
IMGP1058.JPG
上の株周辺では実生でふえた株がいくつかあって、咲き出しの動きが面白いです。
IMGP1045.JPG

こちらはお隣から実生で入って来た株をさらに株分けしたもの。
お隣さんは引っ越されてしまいましたが、クリスマスローズが人と人を繋いでくれているようです。
IMGP1084.JPG

花色は自然に混ざって株ごとに違うこともあり、楽しいです。
IMGP1088.JPG

この下の2種は、数年前に植えた、最近の品種です。
これは咲くととてもかわいくて、一昨年くらいから大株になり、これからたくさんの花を付けると思います。
咲いたら絶対UPしたいです。
IMGP1065.JPG

上の品種と同時期に買った、これも新しめの品種で、咲くと優雅です。
IMGP1068.JPG


他にもたくさんの小さな株に蕾が付いています。
でも葉は硬くて周囲が鋭いので、整理していると手に傷が付きます。
今、消毒消毒で手が荒れているので・・・気を付けなければ。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2021年02月10日 21:21
元気なクリスマスローズたち、何株も咲いて来ましたね。良い子たちです。
ミントのみん
2021年02月11日 16:38
自己満足に他ならないのはわかっているのですが、この時期にこの強さを見ると、頼もしいし可愛いし、紹介したくなってしまうのです。
何年育てていても、株分け可、実生でもふえ、適度な大きさを保てて丈夫な上すごく綺麗って、いい子です!
われもこう
2021年02月17日 12:36
ミントのみんさん こんにちは

最近はブログも放置状態で、すっかりご無沙汰しております。
クリスマスローズたち相変わらず元気が良さそうですね^^
うちのは元気なのもあれば黒ずんで泣く泣く処分とかいうのもちらほら・・・なかなか生き物は難しいです。

膝を痛めて以来、庭仕事も頑張りすぎないで程々にと鍼医にいわれてます。草が生えないで花だけがよく咲く庭がほしいなぁ〜〜(笑;)
ミントのみん
2021年02月17日 17:07
われもこうさん、
ご無沙汰しています。
草が生えずに花だけが咲く庭にしたいです(><)!
私も体に負担が少なくするように、大きな鉢、大きな株などはどんどん減らしています。
コロナ禍、楽しみとしてはこれがあってよかったですが、本当は遠方の植物を観に行きたいです。
なかなか行けなくてストレスたまりますね~。