八重咲チューリップ オルカと、実生のノースポールたち。

庭の花が一斉に咲き進んで、日々カーテンを開けるたびに興奮しています(笑)。
綺麗なので写真も撮りたいのですが、この時期は作業をしているのが楽しくて、休みの日はいくら時間があっても足りない気分。

庭の水はけが悪いので毎年チューリップの球根は更新していて、無計画に数種の球根を選んで秋に植えています。
このオルカは、なんと昨年もこの時期にblogに載せていたことに気づいたのですが、たぶんかなり好きなのだと思います。
自分で育てると花屋さんの花のようにすーっと綺麗にならないことも多く、特にこれは個性的な咲き方をするように感じます。

チューリップはいつも表情が違います。
これは、今朝。生っぽい感じがいいのです。
IMGP1810.JPG

今日は暖かくて、昼くらいにはこんな感じに。
IMGP1869.JPG

今年は秋に庭の中央に色々なものを植えすぎてしまった上に、毎年球根と種で広がり続けるハナニラと、実生で大豊作になったノースポールが数えきれないくらい咲いて、まとまりがなくなってしまいました。
IMGP1898.JPG

ハナニラは抜きまくっているのですが追いつかず、花が咲くと綺麗なので許すのですが、一か所でもこんな感じ。
この清楚な花は大好きですが、葉だけの時期があまりに長く、繁殖力はかなり旺盛なので半分困っています。
IMGP1895.JPG

そして植えてもいないノースポール。
おそらく一昨年前の秋に植えたものの種から生えたのでしょうが、混雑しすぎて移植したものでもこんな感じ。
切って室内にも飾っていますが、白に黄色のシンプルな花は何にでも合って意外と重宝します。
IMGP1891.JPG

こういう楽しみは自分で土をいじっていないと味わえないことかも。
昨年種ができた後にフリフリしていたかも覚えていないのですが、この驚きや面白さは忘れたくないです。
「ノースポール屋」になれそうです(笑)!!

この記事へのコメント

2021年03月28日 07:04
八重のチューリップ、豪華に咲いていますね。花いっぱいのお庭です。ハナニラのじゅうたんも賑やかで良いです。ノースポールの自生、過去に1度だけです。先日買った1株が咲いています。
ミントのみん
2021年03月28日 13:19
kazuyoo60さん、
春は花が多くて大好きですが、あっという間に多くの種類の花が咲いてしまいます。
このチューリップのオレンジ色と、ハナニラの水色、ムスカリの青がよく合いますし、何か小さな世界を作り上げているようで楽しくなります。
ノースポールは邪魔にならない花でいいのですが、あともう少しするとアブラムシがわいてくるのがわかっているので、本当はもっと隙間を開けておかないといけないのかも。