原種系チューリップ2種、開いたり閉じたり。

早咲きのはずの原種も、普通のチューリップと一緒に咲いています。 なんだか、春の花が一度に咲くようになっている気がします。 これは植えっぱなしの原種系で、日が当たって開いている時の表情は明るさ全開! 閉じている時は、開いている時以上に可愛い! 後ろにはムスカリと、葉が伸びてきているのは実生の千鳥草。 千鳥草は友人から何年も前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早咲きクレマチス アップルブロッサム、ほぼ満開。

毎年ソメイヨシノと同じくらいの感じで開花する、早咲きクレマチスのアップルブロッサム。 賑やかになりました。 花と同時に新たな蔓がお化けのような勢いで出てきていて、花後にはさらに伸びるので剪定は必須です。 薄茶に近いピンク色の色素を持っていて、蕾の時は色があるのですが、咲くと白に近くなります。 小花も集まるとちょっと華やか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八重咲チューリップ オルカと、実生のノースポールたち。

庭の花が一斉に咲き進んで、日々カーテンを開けるたびに興奮しています(笑)。 綺麗なので写真も撮りたいのですが、この時期は作業をしているのが楽しくて、休みの日はいくら時間があっても足りない気分。 庭の水はけが悪いので毎年チューリップの球根は更新していて、無計画に数種の球根を選んで秋に植えています。 このオルカは、なんと昨年もこの…
コメント:2

続きを読むread more

ヒヤシンス♪ヒヤシンス♪

沈丁花は散りましたが、香りの強いヒヤシンスが咲いて、香りに誘われる虫になったような気分! 華やかで、この時期一番ウキウキする花で、毎年必ず地植えにします。 今年は、蒔いてもいないノースポールの大豊作でヒヤシンスが発芽後埋まってしまいました。 ノースポールを半分くらい別の場所へ移植。 昨秋新しく植えた球根と、昨年までに更新され…
コメント:2

続きを読むread more

イワヤツデ(タンチョウソウ)の花

ソメイヨシノが東京で開花したそうで、時同じくして我が家の早咲きクレマチスも2輪咲き出しました。 2週間ほど前からイワヤツデ(タンチョウソウ)の花が咲き始め、シーズンオフは庭の奥の目につかない場所に置いてあるのですが、特等席へ移動させました。 まず花がこんもり、その後細長く広がるように咲いて、さらにその後綺麗な葉が出てきますので、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

震災後からの西洋スイセン`テタテタ′の生命力

ミニスイセン テタテタ(テタテートTete a tete)が今年も咲きそろってきました。 震災関連のプロジェクトに参加して2012年の秋に植え、そのまま植えっぱなしですが、毎年咲いてくれます。 震災から10年、今はコロナ禍の中。 確実に年月は経っています。 私自身に逆境もあったし我慢を続けたこともありますが、今しかできな…
コメント:2

続きを読むread more