ダッチアイリス、庭のアクセントに。

季節が移っていきます。 バラもちらちら咲いてきました。 このダッチアイリスは、7-8年前に当時の上司から「町内会でもらった」と譲られた球根を植え、少しずつふえてきました。 オランダで改良されたもののようですが、暑さにも寒さにも強くて育てやすく、今年はかなり横に広がってきました。 色が綺麗でまっすぐ上に伸びるので、狭くて群…
コメント:0

続きを読むread more

種蒔きして咲いたストロベリートーチ、ハーブティーにすると最高!

昨秋、「クリムゾンクローバー ストロベリートーチ」と書かれた種子の赤い可愛い花の絵を見つけ、とても惹かれました。 「容易に花は咲くだろう」という印象がありましたが、種が散ったらふえてしまうかも、とも思いました。 本来、広い地面に蒔くのでしょうが、プランター2つに無理矢理蒔いてしまったので、かなりぎっしり育ってきました。 朝水を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実生で更新されるピンクのオダマキ

我が家の家族のようなピンクの西洋オダマキ。 今年も咲いてきました。 姉の庭のものをもらったのが、このblogによれば2005年。 それから種が散りながら毎年続いています。 可愛くて、近くでみると華やかで、もうオダマキはこれ以外に考えられません! オダマキが自然に散らした種と、私が花後に沢山できた黒い種をパラパラパラ…
コメント:2

続きを読むread more

白いカラー・・・こういう花もあるといい!

調べてみると13年前にお隣から株分けでいただいている、湿地性カラー(オランダカイウ)です。 初夏を思わせる花ですが、今月に入ってすぐに咲き始めましたので、やはり早い! オランダカイウとは言いますが、南アフリカ周辺原産で、オランダから江戸時代に持ち込まれたようです。 終わってくしゃくしゃになった花も動きが面白いし、白い大きな花が…
コメント:2

続きを読むread more

風鈴ダイコンソウ(ゲウム リバレ)の花♪

風鈴ダイコンソウが咲き続けています。 地味ですが、よく観ると可愛くて長く咲きます。 欧州、北米原産のバラ科の山野草。 寒さには強くて、暑さにはちょっと弱いようですが、我が家で生き延びています。 先月から咲いていて、咲いているのか咲き終わっているのかよくわからないようなところも面白い花です。 2017年に八ヶ岳倶楽部で小…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分で植えたチューリップはなぜこんなに愛おしいのか。

球根を10月に植えて咲いているチューリップたち。 花の命は短いから貴重なのでしょうが、特にチューリップは見逃してしまう変化が惜しく愛おしいのはどうして?と思ってしまいます。 我が家は水はけが悪いので、原種系以外のチューリップは花が終わると諦めますから毎年更新します。 種蒔きする植物は沢山発芽してたいてい間引きをしますが、球根は…
コメント:2

続きを読むread more