挿し木後のプルメリアの動きが加速中!

2017年に種まきしてから大きく育ち、大胆に切って分解(!?)し、再スタートさせたプルメリアです。

プルメリアは、苗を除けば、種子よりも休眠中の挿し木の枝を購入する方が一般的なようですが、これは種から育って大きくなったものを切った我が家産の挿し木株。
分解作業も大変でしたが、休眠させていた(ただの棒に見えます・・・)を挿し木したのが5月の始めでした。
こちらの記事をごらんください。

これが、その枝。
11E495CF-A06D-4D5F-8BDD-69E1376DF95C.jpeg

挿し木した時です。
079F6847-2D88-40A0-BCEA-8A665ACCC9F1.jpeg


その後、しっかり根付いた感はありましたが、10日くらい前からでしょうか、葉が出たと思ったら、どんどん成長のスピードがUPしました。
今日のそのプルメリア株。
C906A6A9-D951-49C9-A05D-A4B1B2DA5F60.jpeg

まだ一度も花が咲いていないので、なんとか花を見たいのですが・・・。
種を入手した時の業者の方に会った時に専用の肥料も購入したし、リン酸分多めの肥料をやっていこうと思います。

左から、今回の株、元々の株、昨年の挿し木株。
641DB39B-55F6-4845-A156-45BBC8BDBD48.jpeg

元々の株は葉の様子を見ていると今一つで根詰まりが気になり、一度鉢から出して根を少しカットして土を少し入れ替えしましたが、成長は挿し木株の方が早そうです。
「その後の株」は去年からあまり調子がよくなくて、処分しようかと迷いつつ生かしている状態。
これはもしかしたら、今回の株が一番有望か。
株の更新とは、こういうことなのかも・・・。
うまく行けば他2株を処分できます。

とにかく急に暑くなりすぎて、庭に出るのも朝晩の一瞬。
今は早朝に、よく咲いているダリアを切り花にし、千鳥草の種を採るために茎を切ってさっさと室内に入ってしまいます。
プリメリアは置き肥をしているので、水遣りだけは欠かさないようにしていますが、それだけで精一杯。
熱帯の植物はたくましいけれど、育てる方に根性がないとダメですね・・・。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2022年07月03日 08:08
ジャワ島の街路樹がプルメリアでした。懐かしい花です。
こんな風に挿し木なさったら育つのですね~。
ミントのみん
2022年07月03日 10:33
kazuyoo60さん、
巷でも花の付いたプルメリアは売っているのですが、種から育てていて大きくなったのに花が付かず、こんな棒みたいな挿木で再生するところを目の前で見て、やはり大きな魅力です。
2022年07月07日 09:12
おはようございます^_^
プルメリアどうなったかなぁと記事をお待ちしていました。
我が家のプルメリアも同じ専用肥料を使ってみて未だかってない充実ぶりで育っていますが、まだ花芽は見ることが出来ていません。
今季もダメだったらわたしも挿木に挑戦してみようかと思います。

一昨年から全ての月桃を地植えにしましたが
今年は3ヶ所全てで花芽が付きました。
やはり、地下茎が充実すると勢いが違うみたいですね。育ちすぎないように願うばかりです。
ミントのみん
2022年07月07日 20:33
ひよりさん、
プルメリアは種から育てて一度大きくなりましたが、売っている花付きのものを見ると大きくしないで花をつけているので、うまくできないかなぁと思っています。小さければ管理も楽だし。
月桃はうちでは無理だと諦めたのですが、やはり熱帯の植物は好きなので、プルメリアは頑張ります!