お節句でも、鉢植えの桃の花は・・・


お節句に桃はつきもの。今日は横浜駅で桃を無料で配っていたようですが、少し前に終わっていて残念でした。

うちには鉢植えの桃があるのです。まだ花芽はかたいし、小さくて大事にしているのでとても枝を切ることはできません。
園芸療法の勉強に東京農大へ行っているのですが、果樹の専門の先生に一昨年の初夏にもらいました。
すごい雨風の日に1Mもある、葉もなにもない桃(可愛くもなんともない)を持ち帰り、鉢植えするために半分にカットして根を24時間以上水につけるなど、教えられた方法できちんと鉢に植えました。

昨年の春、このような綺麗な花が咲いた時は感動しました。(これは昨年の3月半ば過ぎのものです、ごめんなさい。まだ咲かないので。)
さらに、このあと実が5つもなったのです!!!もう、これは大感激。小さめでしたが、食べられました♪
農大の先生は「実か花か、どちらかを選ぶべき」と言われていましたが、なかなか私には片方を選ぶことはできません。マンションの狭い庭&ベランダで枝を広げて育てるのは今後大変だなーと思っています。ちょっとお荷物ではあるのですが、可愛い花と実をつけたのを見ると手放せません。

お節句に可愛い色の桃の花が売っていても、なかなか同じ桃とは思えない私です。

"お節句でも、鉢植えの桃の花は・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント