クレマチス「ハンショウヅル(半鐘蔓)」の綿毛

画像
以前アップした可愛いクレマチス「ハンショウヅル」。花も終わり葉が茂っています。花はベルの部分が落ちた状態になっていたのですが、よく見ると「綿毛」のようなものが花が終わった後周囲を取り囲んでいました。まるで綿菓子のようです。

この種、飛んでいく準備をしているのですね。
野山で生きてきた強さって、ここにあるのでしょう。
さすがClematis japonica、日本に自生してきた力が潜んでいるような・・・。

しかし、どこかで着地しても、ムムム・・・雑草と間違えられて抜かれちゃうんだろうな、マンションの庭じゃ。どこか意外な場所に着地して誰にも抜かれずに花をつけて欲しいなあ。花も小さくて、わからない人には全くわからないでしょうから。

どんな運命が待っているんでしょう・・・。

"クレマチス「ハンショウヅル(半鐘蔓)」の綿毛" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント