庭の真っ白なムクゲ(木槿)の花

画像
夏、ムクゲや芙蓉の花が誇り高く咲いている様子が大好きです。私は真っ白なムクゲに憧れていましたが、この狭い庭に植えるのは到底無理、とあきらめていました。

しかし真っ白なムクゲの純粋さに負け「えい!鉢でもいいから育てたい!」と思い、昨年思い切って購入しました。

一冬を越し、鉢植えで冬~春の様子も間近に見ながら過ごせました。
鉢植えで現在高さは50cmもありません。
広い庭の片隅にあったらきっと冬には存在を忘れてしまうものでしょうが、鉢植えで間近にあると、花を咲かせるためにどれだけ準備をしているのかがよくわかります。これも鉢植えのよさでしょう。

小さい樹ながら、蕾を沢山つけています。今年も真っ白な花をつけ始めました。小さい樹なのに花は10cm近くあり、拍手モノです!ハイビスカスの仲間というのもナットク。
新しい花が咲いたと思うと、夕方には花びらの端が緩んだようになり内側に少し縮まってくるのです。写真を撮ろうと思うといつも花が終わりかけてしまうような感じ。蕾が緩んでから開くまでがとても早い花でもあります。

さて、「はなだより」のWAKAさんのサイトに「ムクゲとフヨウの見分け方」について以前書かれた記事があり、とても参考になると思います。

"庭の真っ白なムクゲ(木槿)の花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント