ペンタス(草山丹花)の花です・・・


ペンタスは以前越冬させて数年持ったことがあるのですが、いつのまにか消えました。今年は赤とピンクのペンタスを買ってみました。

ペンタスという名前が面白いです。ペンタゴンも連想してしまうけれど語源は一緒のようですね。
ギリシャ語で「5」という意味で、花弁の数が5枚というところからとったようです。

「花びらが5枚の花なんて、他にも沢山あるのに」と思いましたが、よく見ると5枚というところを強調して咲いているようにも感じます。小さいにもかかわらず、星型でしっかり自己主張しています。(とは言ったものの、写真をよくみると6枚の花もありますね!)
何かに似ているな~と思っていたのですが、今、夕食の仕度をしていて、「あ、オクラの輪切りに似ているんだ~!」と笑ってしまいました・・・!

台風で姿が変わってしまう植物って多いと思うのですが、ペンタスも例外でなく、台風の後花が綺麗に揃っている部分を探すのが大変でした。花が散ってしまったり、花の向きがあちこちだったり、花の間に空間ができてしまったりと。しかし乗り越えると強そうに見えます。

赤いペンタスはこちら、ピンクより夏らしさが強いですが、どこか優しさがあります。
赤のペンタス
ピンクも赤も、寄せ植えに入れています。ぱっと周囲が明るくなるので不思議です。

挿し木がしやすいようなので、秋になったらトライしてみようかなと思っています。

"ペンタス(草山丹花)の花です・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント